T O P

電話をかける お問い合わせ

増益繁盛クラブ

054-351-8655
午前10時~12時まで/午後1時~3時まで(土日祝休)

お問い合わせ



最近の投稿

リスクを抑えて店舗利益を最大化する方法

from:清水の自宅から

おはようございます。
ハワードジョイマンです。

実は昨日のメールを配信したら

「以前から、店舗経営をするにあたっては、
 どんなに売上をあげても、
 利益が残ってなかったら意味がないとは
 思っていました。

 でも、そう思っていても
 いざ、経営者として頑張ろうとすると
 目先の売上ばかりに意識が向いてしまい、
 ただただ売上が伸びれば安心という感じになってしまっています。

 やはり、利益が残るお店づくりをしたいです!」

といった利益を増やす経営スタイルに強く興味がある方からのメールや、

「利益を増やすことには興味がありますが、
 値段を上げるとお客さんが来なくなりませんか?不安です」

とった、興味はあるけど
既存店舗の売上が気になるという方まで、
いろいろな方からメールをいただきました。

これまでのお話を知らない方は、まずは、下記のお話をご覧ください。

第1回目 間違って認識されてる経営上の3つの常識
→ haward-joyman.com/?p=4979

第2回目 経営者最大の誤解と改善策
→ haward-joyman.com/?p=4982

第3回目 店舗利益を最大化させる次世代のビジネスモデル
→ haward-joyman.com/?p=4985

今日は、次世代のビジネスモデルである
売上を伸ばすことや、店舗規模を拡大するよりも
店舗利益を最重視した事業スタイルが、
あなたのビジネスでどれだけリスクを抑えて
今後の成長に繋がるか?お話ししたいと思います。

1.無理ににお客さんを集める必要がない
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

売上を基準に店舗経営をしていると、
どうしても、客数を増やすことが重要だと思いがちです。

そうすると、多くの客数を確保するために、
値下げ販売して、客数を増やそうとします。

すると一人当たり利益は減り、客数を増やします。

でも、客数を増やすということは、

1)商品の販売個数が増えることによる仕入れ量の増加
2)売れ残りによる廃棄のリスクが増えると同時に
3)接客人員を確保するための人件費、採用費用の増加。
4)多くのお客さんを相手にするために発生するクレーム対応など

売上の伸び以上に費用が増えるのです。

これが、そもそもの間違いの始まりなのですが、
客数や売上アップで経営が良くなると勘違いする人が後を絶ちません。

それに比べて、店舗利益を増やす事業スタイルは、
追加のお金が全くかかりません。

だから、適正価格で売れるスタイルに変えれば、
今までの価格から適正価格に変更した価格差の
100%が利益になります。

だからこそ、安定した事業経営をすることができるようになるのです。

例えば、
本来150円で販売すべきだし、
150円で売れるものを、
100円で販売している方が多いので、
利益を軸に商売スタイルを考えれば
一人あたりから得られる利益額を増やすことを意識するので、
今の売上と同じでも、利益額は今まで以上に増やすことができます。

一人当たりから得られる利益額が1.5倍になれば、
客数を増やす必要はありません。つまり、

1)仕入れを増やす必要もない
2)売れ残りロスも増えない
3)今の人員でOK
4)クレームにおびえる必要はない

訳です。

2.お店の魅力を理解してくれる優良顧客とのみ付き合える
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

1番目から派生しますが、
客数を増やす薄利多売の経営スタイルをしていると、

お店の良さを理解せずに、
値段が安いから来店するという安売りハンターも
多数来店します。

そういう人ほど、
1)適正価格では購入しない
2)お店の利益に貢献しない
3)お店の雰囲気を壊す
4)文句ばかり言う
5)俺はカネを払ったんだ!と自分の都合だけを主張する

このような百害あって一利なしといった感じです。

しかし、「お客様は神様です」という言葉を誤解し、
全てのお客様に満足を与えないといけないという
間違った考えをしている方は、

全ての方を満足させることなどできないのに、
こういった方たちに満足を与えてこそ本物の経営者と誤解します。

店舗利益を軸に考えると、
お客さんを全て平等に考えないし、
扱いません。

お客さんを区別します。

自分のお店の魅力を理解し、
互いに共感できる人しか、
自分のお店のお客さんと考えません。

だから、値段だけを判断軸にするお客さんは、
お客さんではなくなります。

あなたがお店をやっているのですから
あなたがルールなのです。

私たちは、優良顧客に全てのパワーを注ぎます。

だから、気持ちよく接客できるし、
商売ができます。

お金の面で利益も増えるし、
優良顧客が増えるという最大の利益を得ることができます。

変なお客さんとは付き合う必要もなくなるので
精神的な心理的な不安もなくなり、
スタッフも生き生きと働けるようになります。

3.今すぐ変えられ成果が出やすいビジネス
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「利益を増やすことは興味があるけど、
 私は、利益を軸に商売するなんて
  今までやったことありませんし、、、
 私にできるでしょうか?」

と思ったことでしょう。

なぜ私が、利益倍増型の商売スタイルをおすすめすのか?
それには、ちゃんとリスクを抑えて
利益を最大化するための理由があります。

多くの方が、
経験がないから不安と思うことでしょう。

でも、よく考えてください。

客数を増やすことよりも
お客さんを選び、一人当たりから得られる利益を
重視するので、

1)商品は今までと同じでOK
2)人員を増やす必要もない
3)店舗改修する必要もない

のです。

あなたは未経験のことのように思うと思いますが、
店舗利益倍増型の商売を始めるというのは、、、

チラシやPOP、HPの改善など、、、

それは、あなたが今まで取り組んできた
チラシやPOP、DMなどの販促物の表現を変えて、

1)優良顧客が集まる文章表現に変えていき
2)優良顧客を増やす仕組みを作っていくだけです

今までと違う全く新しい取り組みを始める訳ではなく、
新しいことを学ばなければいけない訳ではありません。

しかも、お客さんの数を増やすわけではないので
あなたが自分の得意なことだけに絞り込んで
専門店というスタイルにすることも可能です。

お客さんを増やすことを軸に商売していたので、

いつの間にか、あれも扱い、これも扱い、
結局、気づけば、何でも屋になってしまっていました。

本来は、●●を専門に扱いたかったのです、、、、

という人は、
自分たちの得意分野だけを扱い、
顧客を選ぶ商売スタイルに変えてもOKです。

つまり、利益重視の販売スタイルは、
未知の領域の話で自分には難しいと思うかもしれませんが、、、

実はそうではなくて、
あなたが一番得意なこと、力を発揮できることに絞り込むことで

顧客を選び
利益率を高めていくので
収益性の高い儲かるお店に変わっていくのです。

つまり、直接経営する店舗は1つだったとしても、
利益獲得を中心に考えて実践すれば、
利益額は今までの2店舗分以上、稼ぐことは可能なのです。

1店舗だけで、他のお店の倍以上の利益を稼げる秘密は
ここにあります。

それにこれから世界でも類を見ないほどのスピードで
少子高齢化がすすみ、人口が30年後には40%減っています。

多店舗展開ほど客数維持が至難の経営法はありません。

経営者は、リスクを抑えて利益をとることを必死に考える必要があります。
どんな商売展開があなたにとって有益か?
お分かりいただけるのではないでしょうか?

事実、すでに利益倍増型の商売をしている
あなたの先輩方は、店舗利益を着実に伸ばしています。

さて、実は、他にもメリットはあるのですが、
今日お話ししたことが、
利益倍増型の商売スタイルを始めて
1店舗だけでも2店舗経営している以上に利益を高める
次世代のビジネスモデルのお話です。

実は、明日から3日間限定で、
店舗利益を最大化するメソッドをマスターする
「店舗利益倍増コース」の受付を開始します。

明日から3日間
最優先価格で参加することができます。

そして

1.利益のとれない安売り販売から卒業する方法
2.クレーム客から解放され優良顧客に囲まれる方法
3.店舗利益を今までの倍以上稼ぐ方法 などなど

あなたが、これまでの不安や問題から解放され
着実に収益を上げる方法をくまなくお話しします。

明日、受付開始の案内をしますので、
楽しみにお待ちください。

ハワードジョイマン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。