T O P

電話をかける お問い合わせ

増益繁盛クラブ

054-351-8655
午前10時~12時まで/午後1時~3時まで(土日祝休)

お問い合わせ



最近の投稿

お客さんは何を求めているのか?

笑人 ハワードジョイマン です。(^^)/

今日は、午前中に整体でマッサージを受けてきました。
先週に引き続き2回目です。

このお店は、うちの奥さんのマッサージの先生なんです。
で、ボクも行きだしました。

斉藤先生って言います。
イケメンです(^^)

名前も素敵ですよ。

名前は、「えがおの整骨院」って言います。
静岡市の新川にあります。

えがおの整骨院
静岡市駿河区新川2丁目1035
TEL 0542810285

そうそう。
名前のとおり、
皆、笑顔です。

斉藤先生も笑顔だし、
そこで働いているスタッフの原さんも
ナイス笑顔です。

今日は、そんな「えがおの整骨院」で
施術を受けながら、勉強になった
スタッフ原さんの「ある一言」を紹介したいと思います。

今日のお話は、
原さんの一言「つらかったですね」をテーマに・・・、
それでは、今日も、はりきっていってみましょう!(^^)/

┌────────────────────────────
│「つらかったですよね・・・・」
└────────────────────────────

恒例の質問タイムです。(^^)

「あなたが整体師さんで、
目の前にお客さんになるかもしれない人がいて、
その人の姿勢が悪く、肩や腰が悪かったら、
あなたはその方になんて言いますか?」

あなた
「あなた!このままでは大変なことになりますよ」
「あなた!このままでは死んでしまいますよ!」

こんなことを言って、お客さんにしようと思いますか?

ここ3~4年間、
お客さんを恐怖にさせて、受注しようとする方がいます。

これって、すごーーーく悲しいことです。

こういう人はいずれ消えます。
私は、こういう方たちを消人(しょうにん)と呼びます。

私たちの役目は、自らも楽しんで、
そして、お客さんを笑顔にする笑人です。

ボクが、個室で斉藤先生のマッサージを受けていたら、
外からスタッフ原さんと新しくきたお客さんの会話が聞こえてきました。

お客さん
「私ね、初めてなんだけど・・・」
「●●がね、痛くてね」
「でもね、病院に行ったら、こんな薄っぺらいの貼っておけっていわれてね」
「私も、初めてだからね、こういうものかと思ったけど・・・」

その方は、どうも人生で初めて体が痛くなったのでしょう。
病院に行ったけど、なんだか、湿布のようなものを処方されて、
ぞんざいに扱われてしまったのでしょう。

それで、きっとここに来たんだと思います。

そんな時、笑顔の原さんは、一言
「そうですか・・・。辛かったですね・・・」

ボクは、この一言を個室越しに聞いて、
ボクの肩こりは、ほぼ治っていました(^^)

相手の気持ちを理解してあげること。
とーっても大切なことですよね。

きっと、この初めて来た方は、
初めてくる整骨院だし、不安もあったでしょう。

でも、原さんの優しい一言で、
安心して施術を受けたのではないでしょうか。

整体って、骨や肉のコリだけでなく、
心理的なコリもあると思います。

原さんの優しい声掛けで、あの方の心のコリがほぐれ、
やがて体のコリもとれていくと思います。

これって、実は、整体に限らず同じですよね。

どんなに料理が美味しい店でも、
店主の心の持ちようが悪いと、
美味しくないですからね。

お腹だけでなく、心も満たされる飲食店。

あなたのお店が、商品自体の満足だけでなく、
心も満たされるお店になることを願っています。

あなたは、
「相手の気持ちを理解して、
共感してあげていますか?」

私も、まだまだ未熟者ですが、
精進したいと思います。

共に1歩ずつ前進していきましょう!

笑人 ハワード・ジョイマン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。