fbpx


T O P

電話をかける お問い合わせ

増益繁盛クラブ

054-351-8655
午前10時~12時まで/午後1時~3時まで(土日祝休)

お問い合わせ



最近の投稿

テレビ取材依頼のカラクリ

2023年1月20日

こんにちは
ハワードジョイマンです。

昨日は、ジョイ婦人と
地元の浜石岳に3回目のハイキング。
太ももの筋肉に良い感じで効いてくるので
何度も練習に使いたいコースです。

で、今日はこれからジョイ母を連れて
日本平ハイキング。

ジョイ母も運動不足なので
外に連れ出します笑

さて、中国はゼロ政策から一転して
規制を解除し、今や、
中国人口の8割の11億人が
妖精になったようで、
これでもう第二波、第三波は来ないでしょう。

これで世界的に収束に向かうので
やはり3月以降は、日本への観光客も
増えることでしょう。

お店に一人中国人の方がいるだけで、
中国人向けのメニューなども作れるので
中国人観光客の集客に役立ちます。

という事で、
週末ハイキングに行ってきます!

【お知らせ】
先週から1店舗で3店舗分の売上利益を得る方法
無料動画セミナーを公開しており、
皆さんから感想を記入いただいてますが、
とっても好評です。

まだの方は下記友だち追加お願いします。
lin.ee/IyU9tUH
既に友だちの方は、スタンプを押すなどしないと
動画が配信されない仕組みになってます。
既にアンケートくれた方!
ありがとうございます!
↑【ここまで】

さて、前回は、
テレビ新聞雑誌ラジオに無料で
取り上げられるための方法について
お話ししました。

広告と違うので、お店が取り上げられても広告料
など一切掛からないと言うのがすごいです。

奈良のうどん屋さんの坂口さんのお店なんて
この3年の間に、何十回と取り上げられていて
「なんであのお店は何回も取り上げられるの!?」
なんてお店もあります。

でね。
こう言う話をすると、

「マスコミに中学高校時代の友達とかいて
 優遇されているんじゃないの?」
とか、
「本当はお金払ってるんじゃないの?」
とか考える方もいるかもしれませんが、

取材して取り上げるからお金をくれと
言うのは一切ありません。

また、
「元々、有名だから取材に来るんじゃないの?」
「ウチ、有名シェフがいる訳でもないし、
 有名でもなんでもないから」
と考える人もいます。

しかし、
取り上げられる人たちは、
ミシュランの星があるお店でもないですし
シェフとして有名な訳でもありません。
カリスマスタイリストでもありません。

つまり、お店としては、
有名なお店でもありません。

でも、マスコミに取り上げられます。
ここであなたに知って欲しいことがあります。

マスコミは、
「有名だから取材に来るのではありません」

大事なことなので、もう一度言いますね。

マスコミは、
「有名だから取材に来るのではありません」

つまり、
あなたのお店も取り上げてもらえるチャンスが
いくらでもある!し、

一度だけではなく、
何度も取り上げてもらえるチャンスがある!
ってことなんです。

だから、
年に2回とか3回とか取り上げてもらうだけでも、
地元であなたのお店の認知度が上がり、
着実に新規客が増えて、
再来店のキッカケにもなるのです。

では、
「どんなお店に取材に行くのか?」

それは、
「頑張っていれば、
 お客さんがマスコミに言ってくれて
 取材依頼が来る」
訳でもなく、

「Instagramを頑張ればバズって
 それで取材依頼が来る」
訳でもありません。

取材依頼が来るのは、
プレスリリースという一枚の文書を
マスコミに送ることです。

そうすると、その文書を見た
取材担当者や記者が
「取材してみたい!」と思い
電話連絡してくるのです。

こうしたカラクリを
知っている人は、
何度も取り上げられても
知らない人は、

「いつか自分のお店にも
 取材依頼の連絡が来ないかな〜」
と、いつまでも連絡が来ることのない願望を
抱き続けるのです。

ちなみに、クイズです!

世の中で取り上げられる話題(ニュース)の内、
プレスリリースによるものは、
大体、何割くらいだと思いますか?

つまり、
お店側からの連絡により
取材に至る割合は、何割くらいだと
思いますか?

 シンキングタイム!

 シンキングタイム!

 シンキングタイム!

はい。答えを言いますね。

マスコミが、ニュースにしたいお店を
自発的に見つけるのではなく、
お店側がマスコミに情報を流して
取材に至る割合は、、、、、

全体の8割以上です。

あなた
「え?全体の8割、、、?」
「それってほとんどがプレスリリースによるもの?」

あなたもカラクリを知らなかったなら
びっくりすると思います。

でも、これが現実です。
だから、どんなにあなたが日々
お店で真面目に頑張っても
取材依頼は来ないのです。

あなたが「自ら」
マスコミに対して、
プレスリリースを配信しなくてはいけません。

私もこれまで17年に渡り
300店舗以上のマスコミ掲載サポートを
してきたので、

・取り上げられやすい話題や
・取り上げられやすいプレスリリースの書き方
・マスコミの連絡先の調べ方
・取材依頼を受けやすいマスコミ連絡の時間帯
などなど、秘訣があります。

こうしたマスコミに
高確率で取材依頼を受けて
テレビ新聞雑誌に取り上げられたい方は、
こちらをご覧ください↓
haward-joyman.com/press-release.html

限られた時間で
より良い売上利益を出すためには
正しい知識を学び取り組むことです。

圧倒的に無駄がなくなり
近道です。

応援しています!

利益倍増アドバイザー
ハワードジョイマン

★感謝です!★
下記の書籍ですが、
早速お買い求めいただきありがとうございます。
電子書籍はスマホやiPadにKindleアプリを
インストールすれば読めます。

ぜひ、スマホやi Padでお読みください。

飲食店経営待ったなし!
価格競争からの解放と仕入れ原価対策
利益アップのお店作り
~混沌とした時代の中で生き抜く
売上利益アップのための飲食店経営法
著者:ハワードジョイマン
出版社:繁盛店研究出版
www.amazon.co.jp/dp/B0BR3CCD67

【編集後記】
これから来月号の会報誌の執筆に入るのですが、
来月号もゴールド会員さんにお伝えしたいことが
盛りだくさんなので、書くのが楽しみです。

今月は今の時点で、
ゴールドの新規参加者が17名いるので、
新規参加者の方にも初めて取組むのに
最適な方法もお話ししていきたいと
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です