T O P

電話をかける お問い合わせ

増益繁盛クラブ

054-351-8655
午前10時~12時まで/午後1時~3時まで(土日祝休)

お問い合わせ



最近の投稿

客数のアップと売上アップに共通する大切なこと

FROM:札幌のホテルより
ハワードジョイマン

昨日から、札幌での合宿が始まりました。
今日は2日目。

さて、参加者の方には宿題を出したので
昨日、眠れたでしょうか?
それとも、、、

このメルマガを読んでくださっている経営者の方は、
自分がお店でも中心的な役割で現場で働いている方が多いです。

お客さんのカット、
お料理の調理
お客さんの体の施術
などなど

だから、日行業務に忙殺され、
経営者としてゆっくり時間をとって
考えるべきことが考えられてなかったりします。

だからこそ、
こうやってお店を抜け出し、
(1)お店はスタッフに任せ、
(2)経営者として考えるべきことを
   考える時間を確保することは、
お店の成長にとって、とても大事です。

しかし、上記のことが大事だと思っても、
なかなかできない方もいます。

だからこそ、
今回のように合宿形式で行うことで、
強制的にお店を抜けなければならない状況にするのは、
参加者本人にとっても、お店のスタッフにとっても
1)お店を守るスタッフが、自分たちで考え、行動しなければならないので成長する
2)経営者がスタッフに仕事を任すきっかけになる。
3)経営者として本来考えるべきこと、行動すべきことを考えられる
ので非常に役立ちます。

あなたも、自分だとなかなか行動できないならば、
こういう強制的にお店を開けなければならないな機会を利用するのも
選択肢の1つです。

さて、昨日ご案内したスマホ専用HPでHPからの来店者数を増やす方法ですが、
今、一番ホットな話題なので、関心が高い方が多いようです。

弊社のDVD教材「スマホHpで新規客を集める方法」をお求めの方が多かったです。
教材をチェックしてない方はこちら
www.haward-joyman.com/sumaho/as.html

今、街を歩けば、
スマホを捜査している人がすごく多いことは
あなたも気づいていることと思います。

電車の中でも半数の人が
スマホをやっているのが当たり前になってきました。

私たちが経営者として
お店の客数アップと売上アップのために行うべきことは、
なんだと思いますか?

それは、スマホを使う人が増えているので、
その消費者の生活様式に合わせて、
自社の集客の仕組みを作るということです。

スマホを使っているお客さんが多いなら
そのお客さんたちは、スマホで情報検索している可能性が高いわけです。

それならば、自社のHPもスマホで閲覧されることを意識して
作成したほうがいいということです。

しかしながら、多くのお店が、
スマホで閲覧されることを
意識して作っていません。

これまでの一般的な
パソコン画面の大きさで閲覧される前提のHPです。

だから、
(1)閲覧しにくい
(2)HPないのページを見るのに、リンクボタンなど押しにくい
などなどの不便な点が多く、
折角、アクセスしてもらっても、そのページから離脱されやすいわけです。

あなたのお客さんは、
普段、どんな生活をしていますか?

朝から晩までの生活の中で
どこの道を歩いていて、
どんな新聞、雑誌を読んでいて、
どんなお店に通っていますか?

そもそも、そういう具体的なターゲット像を設定してますか?

たとえば、
具体的な1人の人物像を設定していますか?

ほとんどの方がやられてないかと思います。

自分たちのお店のお客さんが具体化されてないから、
(1)その人に合わせた必要な宣伝販促活動ができない
(2)個々の宣伝販促活動に必要な、たとえば、チラシに何を書けばいいか分からない
このような悩みを抱えることになります。

だから、私たちが
お店の客数を増やしたい、売上アップを図りたいならば、
自分たちのお客さんの行動(生活様式)に合わせて
自分たちの宣伝の仕組みを作ることが
とっても大切です。

そして、お客さんの行動(生活様式)に合わせるから
結果として、低コストでお客さんが集められるようになるのです。

あなたも意識して
対応してみてください。

応援しています!

ハワードジョイマン

追伸

スマホを利用するお客さんの増加に合わせて、
スマホ専用サイトを作る。

そのための具体的方法がDVDになりました。

50本限定販売なので、
売り切れしだい終了です。

今すぐお求めください。
→→www.haward-joyman.com/sumaho/as.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。