T O P

電話をかける お問い合わせ

増益繁盛クラブ

054-351-8655
午前10時~12時まで/午後1時~3時まで(土日祝休)

お問い合わせ



最近の投稿

販促宣伝活動の基本的な2つのステップ

FROM:静岡の自宅から

おはようございます、
ハワードジョイマンです。

「あともうちょっとで
 目標売上に到達します。

 チラシ以外にも何か集客策をしたほうがいいでしょうか?」

おかげさまで、
増益繁盛クラブに参加したり、
グループコンサルティング(来週から始まる利益倍増プログラムの前身)に
参加する方の中に、

自分で設定した目標金額を達成する方が多いのですが、
その中で、

あともうちょっとで到達という方に
共通する意外な盲点があるので、
今日は、ご紹介します。

そして、今日話すことを知ると

「あ!?そうか。全然気づかなかった!
と言って、さくっと目標達します。

あと目標まで少しなのに
届かない方の特徴として

たとえば、チラシで集客している方なんかは、
チラシ以外の方法で新たに客数を増やそうと思います。

そこで冒頭の
「何か別の方法をやったほうがいいですかね?」
という相談内容になるのですが、、、、

新たな方法をやるのに
また、新たな方法を勉強するのも面倒くさいし、
時間もかかるし、お金もかかりますよね。

そうではなくて、

「単にチラシの折り込み枚数を増やしたり
 月1に一回折込をしているなら
 月に2回折込を増やすだけでいいじゃないですか?」

ようは、成果のでている同じ方法をより強化するだけで
より成果はでますよね。

こういうアドバイスをすると、、、、

「あ!月に1回チラシをやっているから
 もうチラシをやるなんて考えなかったです!」
と答えが返ってくることがあります。

販促宣伝を強化していくためには
2つの流れがあります。

1.まずは少部数でテストし、徐々にその部数を増やしていくこと
2.次の集客策を取り入れて、複数の入り口を作ること

この2つです。

しかし、多くの方が
少部数のまま露出量を増やさないのです。

だから、せっかく成果がでている販促物なのに
その成果の恩恵にあずかれないのです。

例えば1000枚まいて10人来店するチラシなら
3000枚で30人。
9000枚で90人
このように増えていきますよね。

でも、1000枚しかまかないで
その数を増やすという発想がない方がいます。

こうやって成果がでているものは
その数を増やして強化していく。

こういう考えを常に持っていてください。

単純に露出量を増やすだけで
売上は伸びていきます。

なぜなら、
お店の売り上げが伸び悩む原因は
あなたのお店の存在が知られてないのと
行くきっかけがないだけだからです。

応援しています♪

ハワードジョイマン

追伸

一昨日、大坂からセミナーに参加してくださった
増益繁盛クラブのゴールド会員(イタリアン2店舗経営)の方から
増益繁盛クラブゴールドの会報誌に載っていたチラシを真似して
実践し、かなりいい感じでお客さんが伸びたと
嬉しい報告をいただきましたが、

その方から、
実際に出したチラシを送っていただきました。

その方に増益繁盛クラブゴールドの
8月号の会報誌で紹介せてもらえるよう
これから許可をもらいます♪

7月号の会報誌(7月13日発行予定)では、
反応率2%の飲食店のチラシを掲載していますので、
その構造を真似して折り込めば、
悩むことなく成果を出しやすくなりますよ。

購読は今すぐこちらから→ http://www.haward-joyman.com/zhc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。