■FCに加盟して売上アップ

新店舗の開店特需を定期的に獲得する

2022年9月17日

おはようございます
ハワードジョイマンです(^ ^)/

昨日はコンサルタントメンバーと
3ヶ月ぶりに集まりました。

弊社では、各コンサルタントが
個々に成長していくように
専属コンサルタント制度を辞めたので
今は、弊社のコンサルタントは
私だけなのですが、

プロジェクト毎に、広く適任の方と一緒に
プロジェクトを進める形にしてます。

今日と明日、
ULTRA JAPAN2022に
行ってきますが、

大雨が降るそうで、
風邪をひかないように気をつけないとです。

ということで、
今日もはりきってスタートです!(^ ^)

明日までの2日間
先月お薦めの優良FC(フランチャイズ)に
として紹介させていただいた
5つのFCを改めてご紹介させていただきます。

一旦募集を締め切らせていただいたのですが、
その後も、メールマガジンの読者様から
「まだ、参加できますか?」
と複数問い合わせをいただいておりましたので
明日までの残り2日間
改めてご案内をさせていただきます。

今回、ご紹介する5つの業態は、
1.麺と出汁にこだわった手打ちうどん店
2.みそ汁文化の日本に最適な味噌ラーメン店
3.一流パティシエの作るタルト&スイーツ店
4.グツグツが女性に人気の石鍋パスタ店
5.90年以上続く老舗のカツ皿と蕎麦店
です。

今回、会場受講者にはセミナー説明会終了後に
場所を移し、飲食店の厨房を借りて、
各店舗の実食もしていただきます。
※実食は18時から19時を予定。
※参加費無料ですが、会場は残り4名のみ。
haward-joyman.com/profit/fc202210/

昨日もお話ししましたが、
これからの時代、人口は減り続けて
少子高齢化が世界最速で進む中、
消費人口が減っていきます。

なので、お店を経営していく中で
例えば、居酒屋さんが昼間は唐揚げ定食とか
居酒屋の延長線上の発想でやっても
似たようなお店がありすぎて
集客しずらいです。

ような無難な選択なので
集客力もそれなりな結果になりやすいです。

なので、一つのお店の中に
昼は昼で稼げる業態を運営して
夜は夜で稼げる業態を運営する。

しかも、昼に人気のメニューを
テイクアウトできたり、
夜の締めメニューとして使うこともできたり
することで、1日トータルでの売上を
最大化することもできます。

こうやって
1つのお店の中に2つの業態を導入すると
食べログページも2つできます。

つまり、集客面においても
こうした集客ツールを2倍活用できます。

お店の寿命って、
人口が増えていた昔と違い
昔は、独立してから引退まで同じお店でも
やることもできましたが、

今は人口が減り続ける中で
新規のお店も多いため、
お客さんはお店を選びたい放題です。

なので、開店から最初の5年ほどは
売上もそこそことれるけど
それ以降は、新しいお店も増えるので
段々と売上が減り続けます。

なので、あなたが考えることは
お店のリニューアルにより
業態を変えて「目新しさ」により
再度、売上を上昇させることです。

あなたも
新しくオープンしたお店があると
行ってみようと思いませんか?

だから、5年毎にお店の業態を変えて
新しくオープンさせる。

こうした新業態の開拓が大事です。
しかし、個人でこれをやるのって
中々大変。

そこで既に人気を確立している
ヒット業態をあなたのお店で導入することで
独学で業態開発をするよりも
リスクなく売上を作れるのです。

今回、こうした優良フランチャイズ(FC)の
加盟店をご紹介して、あなたのお店に
複数の収入源を取り入れるキッカケに
なればと思います。↓
※参加費無料ですが、会場は残り3名のみ。
明日受付終了します。
haward-joyman.com/profit/fc202210/

私はあなたの
より良い人生の実現を
応援します!

利益倍増アドバイザー
中小企業診断士
ハワードジョイマン

■編集後記

昨日からお蕎麦が食べたいので
今日のお昼はお蕎麦にしようかなと
思ってます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。