■サバイバル経営術

サバイバル経営術

2022年9月12日

おはようございます

ハワードジョイマンです(^ ^)/

昨日、ジョイ婦人とジョイ子と

朝6時に家を出て、日が高く昇らない内に

1時間ほど市内の公園内を歩きました。

日中はまだまだ暑いですが、

朝晩の気温は段々と下がってきました。

これから味覚の秋が到来ですね!

ということで、

今日もはりきってスタートです!(^ ^)

原料価格の高騰、仕入れ価格の上昇は、

今後も続く中で、

お店の利益を出していくために、

あなたは、何をしていますか?

残念ながら、これから

大淘汰時代がやってきます。

これは私が以前から

再三注意喚起してきましたが、

いよいよ大淘汰の時代が始まります。

この大淘汰時代でも

生き残るために、あなたはこれから

「サバイバル(生き残る)経営能力」を

身につけなくてはいけません。

サバイバル経営術

まさにこの言葉が

これからの時代にピッタリ合います。

先日、オムライスフランチャイズの

10店舗目が徳島県内のフードコートに

誕生しました。

フードコートは、

比較的低価格のお店が多いのですが、

値段を下げて、他のフードコートのお店と

同じ価格帯にしたら、

オムライスフランチャイズに加盟する

意味はないから、値段を下げないようにと

本部の結城さんにお話ししてました。

そして、開店、5日ほどですが、

過去最高売上を更新したようです。

多分、今後も、安定的に

売上を得られるでしょう。

人口減少時代では、

・客数は以前より見込めません

だから、客数頼みの経営は

長続きはしません。

そして、客単価が低いと、

結局、客巣を増やさなくてはいけないし、

利益が残りづらいです。

これからの時代のサバイバル経営術で

大切なことは、

1.家族経営などの少人数効率化経営

  によりコストを徹底的に抑えながら

2.単価が取れる高粗利益業態運営

  により利益率が高く一人1000円以上

  取れるお店

3.一般大衆市場

  市場母数が多いジャンル

この3つです。

私の所には、今、

サバイバル(生き残り)を掛けて

業態見直し、リニューアルや

弊社が推薦するフランチャイズ加盟など

個別サポート依頼が来ています。

あなた自身も

真剣にお店の業態を考えて

キッチリ利益をとれるお店に

今のうちに変えていきましょう!

決断は早く。

判断の遅れが選択肢を狭めます。

さて、最後に一つ。

僕がプライベートで行っている

残酷な現実を直視して、

未来を切り拓くチャレンジングな

経営計画ですが、

今回は、あと1人だけ受け付けます。

エキサイティングな経営計画合宿

haward-joyman.com/exciting/2022.html

私と3日間プライベートな時間を

分かち合い見たくない残酷な現実をみて

その現実を打開するキッカケを

作りませんか?

私はあなたの

より良い人生の実現を

応援します!

利益倍増アドバイザー

中小企業診断士

ハワードジョイマン

編集後記

これから世の中は総悲観の時代に

突入するでしょう。

しかし、私は、

クライアントさんと

サバイバル経営術により

他店の3倍の利益を取れるお店に

リニューアルして成長できるよう

キッチリサポートしていきたいと

思います。

クライアントさんの進化が楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。