今より更にお客さんの数と店舗利益を倍増させる増益繁盛クラブ 増益繁盛クラブ お問い合わせ
カテゴリー:■次世代戦略(次の一手)

年商1億円、3億円、5億円、10億円これからどんどん成長したい方に

おはようございます
ハワードジョイマンです。

今日、19日は
祖母チエコ・ハワードの誕生日です。

満95歳になりました。
最近は、ベットにいることが多いですが、
お昼と夜のご飯は一緒に
台所で食べます。

私は、おばあちゃん子なので
小さいころからお新香が大好きなんです。
ご飯の時は、お新香とお茶が欠かせない
静岡県人です。笑

と言うことで今日も
お茶を飲みながら、進めたいと思います。

さて、先日よりご案内してました
山下さんによる「10億円経営者マスターCLUBセミナー」の
ご案内が整いました。

今回は、山下さんのセミナー事務局を務める西澤さんが
頑張って案内ページを作成しました。

haward-joyman.com/10oku/

今回のセミナーの趣旨を私から説明するとともに、
このセミナーの開催の意義や、参加することで得られるメリットなども
お話しさせていただきます。

また、この私の話を学ぶだけで
あなた自身も学びになるように
お話をさせていただきますね。

今回、この10億円経営者マスターCLUBを開催するのは、

更なる成長をしたいという方の
後押しをするためです。

販促活動と言うのは、
年間1000万円~2000万円上げるのは最適です。

しかし、年間1億円レベルで売上を上げるのは
販促活動には限りがあります。

なぜなら、どんなに頑張っても
飲食店には席数の上限がありますし、
美容室にはスタイリストの数があります。

満席になれば、席に座れませんし、
スタイリストの指名が埋まっていたら
それ以上は受け付けられません。

つまり、
・選択する事業モデル
・戦略的な店舗展開
を考える必要があります。

山下さんは今、
1時間待ちの行列ができる病院内レストランを展開し
その引き合いが多く、業績がどんどん伸びている状況です。

あなたは、病院内のレストランと言うか、食堂と聞いて
1時間待ちなんて聞いたことありますか?

私も含めて大方のイメージは
「まずい」ですよね。

それが、人気で1時間待ち。
もちろん、病院外から多くの方がやってくるのです。

だから、今、
全国の病院からの引き合いがすごいんです。

つまり、
同じ飲食店でも
どういう事業スタイルにするかの選択の違いで

グングン伸びるか?
伸び悩むか?

全く異なる結果になるのです。

あなたが今経営しているお店が
芳しくないのであれば、
それは選択した事業スタイルが良くない可能性があります。

商売を考える時は

1.誰をターゲットにして
2.何を
3.どこで、どのような形で提供するか?

この3つが重要です。

山下さんは、

1.健康志向の時代に女性をターゲットにして
2.見ても鮮やかな美味しい薬膳料理を
3.今までまずい料理しか提供できてなかった
  病院内レストランという形で

事業展開をしています。

薬膳=苦そう、不味そう というイメージがありますが
それを覆す見た目も味も美味しい薬膳料理で

不味いイメージの強い病院内にレストランを展開することで

二重の予想外から、口コミが広がって
1時間待ちの人気レストランになっているのです。

つまり、

1.どのような基準で事業を選択したらいいのか?
2.それを実現する複数店舗展開のやりかた
3.社内体制の整備
4.資金の調達法

これらの4つが重要になってきます。

というのは、これまで成長していった会社が突然
破産するのは、

1.無理な事業での拡大
2.ワンマン体制によるスタッフの成熟不足
3.無理な拡大による脆弱な社内体制
4.借り入れ過多による資金繰り悪化

などによる原因が多いのです。

実は、山下さんも成長過程の中で
様々なトラブルに巻き込まれたり、失敗もしています。

だからこそ、山下さんが肌で感じ
経験してきたノウハウを、、、、

企業を成長させていくために必要なノウハウを
山下さんが公開してくれます。

あなた
「え!?そんな方法を教えるの?」
「何か、裏があるのではないか!?」

あなたはそう思うかもしれません。

はい。裏があります。
私も山下さんも商売人です。

理由があるから
このセミナーを開催しているのです。笑

実は、このセミナーを開催するのは、
業績が伸びてきた方に次なる成長の展開として
これから大きくなってくるときにつまづきやすいポイントを
先にしってもらい、スムーズに成長していってほしいから。

そして、ガンガン稼いで、
一緒に成長していきたいから。

もう1つは、このセミナーの参加者の中から
山下さんと同じビジネスをやってくれる仲間を募り
運営をして欲しいから。

と言うのも、山下さんの会社でも
あまりにも出店依頼の引き合いが多すぎて
1社ではさばききれないからです。

パートナーとして、レストラン運営を担ってくれる
パートナー店舗が増えることで、
多数くる引き合いに対応していくことができるからです。

実は、詳細な話を先日、
プラチナグループミーティングで話し、
実際の数字も見せましたところ
既に2人の方が、やりたいと手を上げました。

※セミナー当日は、実際に既存事業で上がっている数字も
見せていただきます。

今後、店舗展開を考えている方は、
今回の10億円経営者マスターCLUBは、
とっても良い機会になることでしょう。

ということで、今日の学びのおさらいです。

1.欲しい年商によりやり方は変わる

  販促活動の1年間の年商アップ度
  1000万円~2000万円

  選択する事業や戦略による年商アップ度
  1億円~

2.商売は

(1)誰をターゲットにして
(2)何を
(3)どこで、どのような形で提供するか?
の組合せ

3.複数店舗展開をすると生じやすい問題

(1)無理な事業での拡大
(2)ワンマン体制によるスタッフの成熟不足
(3)無理な拡大による脆弱な社内体制
(4)借り入れ過多による資金繰り悪化

多店舗展開する際に陥りやすいポイントは、
店舗展開のための多額の借り入れが、既存店売上の落ち込みにより
返済不能に陥るパターンです。

もう、これは分かり切ったことなのですが、多くのお店が
同じ状況に陥ります。

参照:タスコシステムズ
www.nikkei.com/article/DGXLASDZ22HWL_S6A620C1TJC000/

参照:むつみや(株式会社ハートランド)
www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20131101_02.html

だからこそ、そういった失敗をしないために
今回、10億円経営者マスタークラブセミナーを開催します。

共に成長していきましょう!
私も自腹で参加します!笑

あなたは今日のお話から
どんな気づきを得ましたか?

あなたならできる!
応援しています(^-^)/

ハワードジョイマン

【編集後記】

追伸1

今日、ご紹介した販促100連発は、
もう実践していますか?

詳しくはこちらをご覧ください。
haward-joyman.com/hi

追伸2 

割引せずに売れるようになる
適正利益を得るための1歩として
POPに取り組む方が圧倒的に多いです

詳しくはこちら↓
haward-joyman.com/zhc/100en-project.html

追伸3

増益繁盛クラブゴールドの12月の実践発表会の講演者は、
十人十色で様々な状況で、様々な実践を繰り広げております。

そうした様々な状況の方の実践を学ぶことは、
今後のあなたの飛躍に非常に武器になります。

ぜひ、12月7日の実践発表会を楽しみにしていてください。
haward-joyman.com/zhc

増益繁盛クラブゴールドの11月号を読んで
売上を伸ばしたい方は、こちらから購読申込をしてください。

私は、増益繁盛クラブゴールドの会員さんには、
11月、12月で最高益を出してもらうために、
会報誌に、

飲食店さんが年末に売上を伸ばすための
・FAXDM原稿 5パターン(11月号)
・年末のオードブルチラシ 5パターン(12月号)
を掲載したいと思います。

これで各100万円ずつ、
合計200万円の売上を上乗せして欲しいと思っています。

ある金沢の経営者は、昨年
FAXDMだけで忘年会シーズンに
200万の売上を上乗せしました。

なので、あなたも最低50万~最高200万円まで
個人差はありますが、売上を伸ばして欲しいと思っています。

また、美容室の方には、
再来店率を高める集客チラシの秘密のクーポンについて
解説しています。

治療院の方も、非常に学びになるので
ぜひ、活用してくださいね!

ゴールド会員になると、売上アップに役だつ会報誌が
毎月届き、セミナーにも毎月参加できます。

なお、セミナーは会場にこれなくても
セミナー自体を収録するので、
自宅でいつでも好き時に、動画スタイルで
学ぶことができます。
  ↓参加はこちらから↓
haward-joyman.com/zhc

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
有限会社繁盛店研究所/株式会社繁盛店研究出版
代表 ハワードジョイマン

増益繁盛クラブゴールド http://haward-joyman.com/zhc/980.html
フェイスブック  https://www.facebook.com/hawardandjoyman
YOUTUBEチャンネル www.youtube.com/user/hanjyouten

電話問い合わせは受け付けておりません。
問い合わせは、下記の問い合わせ専用ページから。
→ http://haward-joyman.com/?page_id=2631

客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録) 会報誌(初月無料)のご案内
客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録)