マーケティングや広告の鉄則

2023年5月20日

おはようございます
ハワードジョイマンです。

昨日、
一日zoomコンサルティングを行い
夜清水に帰りました。

地方都市だと
多くのお客さんで繁盛しているお店と
全然入ってないお客さんで
明確に分かれていますね。

満遍なくどのお店も
入っているって訳ではなく
※入れないから仕方なく別のお店に入り
 って言うのも少しはありますが

お客さんが入っているお店と
入ってないお店が
くっきり分かれています。

あなたのお店はいかがですか?

「昨日も
お客さんで
いっぱいでした」
って方はいいですが、

金曜日なのに
席が埋まらないのは
危険信号だと思ってください。

商売はシンプルに考えること。

・週末と平日。
 埋まりやすい方を先に徹底的に埋める。

 空いている方をなんとかしようと思わず
 まずは、埋まりやすい日から埋める。

・顧客との接触頻度は客数・売上に比例する

 空いているお店は、結局、
 広告宣伝をしてないから、
 広告宣伝をしているお店に
 お客さんを取られている。

・売れてない商品を売るよりも
 売れている商品をもっと売る方が楽

 売上が伸び悩む人ほど、売れてない商品の
 売上を伸ばそうと頑張る。
 これは非効率。
 
 売上を伸ばす人は、売れてる商品を
 更に売れるようにする。

 とことん売れるようにする。
 これ以上は無理だと思うところから
 更に売ろうとする。

 元々売れるポテンシャルがあるから
 同じ努力で売れる。

 金メダルを取る時に
 取れる選手に力を入れるから金メダルが取れる。

 ダメな選手に力を入れても
 伸びない。

 でも、伸び悩むお店ほど
 マーケティングや広告を勘違いします。

 マーケティングや広告を学べば
 売れない商品が売れると思ってします。

 マーケティングや広告ができることは、
 売れない商品を売れるようにすることではない。

 元々売れるポテンシャルがあるのに
 気づかれてない商品を
 売れるようにすること。

 売れてる商品を
 より売れるようにすること。

まずは、あなたのお店で
・埋まりやすい日から埋めること
 しかも極端に埋めること。

そして
・名物メニューを作り

お客さんの頭の中に
強烈に印象づけられるようにすること

月商を2倍、3倍に伸ばす
ジョイマンとの個別コンサル↓
↓一名のみ受付します。
haward-joyman.com/zhc/joycon.html

今日も良い一日にしましょう!
応援してます!

ハワードジョイマン

編集後記は本文末尾にて

【締切間近】

今、1店舗フランチャイズに関する
質問や相談をいた抱いておりますが、
1店舗フランチャイズに取り組むメリットを
動画に撮りましたので、下記ご覧ください。
haward-joyman.com/profit/fc2023/

参加者の方には
・既存店のブラッシュアップによる
 FCパッケージの構築
・集客できる名物メニュー作り
・加盟店候補者の自動集客の仕組みづくり
・契約を獲得するアプローチとクロージング
・加盟店フォローと加盟店売上最大化
などを学び、実践してもらいます。

もし、ご興味のある方は
詳細を下記からご覧ください。
haward-joyman.com/profit/fc2023/

1店舗フランチャイズLINE公式アカウント
pgvty0r2.autosns.app/line

【編集後記】

今日は、先週、
同じ清水でワイン食堂を経営している
山田さんから頂いたカレー5種類を
今日お昼に食べ比べます。

明日は、食べ比べについて
お話ししたいと思います。

This entry was posted in ■経営改善対策. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です