T O P

電話をかける お問い合わせ

増益繁盛クラブ

054-351-8655
午前10時~12時まで/午後1時~3時まで(土日祝休)

お問い合わせ



最近の投稿

(動画あり)売上アップのために、何をやればいいのか?

おはようございます。
ハワードジョイマンです。

毎日、多くの方にコメントをいただいております。
あなたからのコメントもお待ちしていますね!

いただいたコメントに
1つ1つ回答させていただいていますが、
皆さんの悩みを拝見させていただいていると、、、

1.客数アップ、売上アップのために
  販促をやりたいけど何をやればいいか分からないという悩みから

2.既に販促をやっているけど、なかなか思うような結果が
  でていないという悩み

3.販促をやっているけど、果たしてこれでいいのか?不安

という大きく分けて、3つに大別されます。

この3つの疑問について
1から順番にこたえていきます。

その為に、また新たな動画を収録しました。
この動画は、1について話していますが、
この動画を見ていると2と3についても
理解できるような構成になっています。

今日、明日で上記3つの悩みの改善策について
話していきますのでご安心ください。

なお、今日から私のメールを読み始めた方にも
役立つよう一連のお話を下記に記載しています。

1から順番でご覧ください。

1.月商600万円のお店と月商200万円のお店。どちらが優秀?
http://haward-joyman.com/?p=5314

2.小さい規模で大企業よりも賢く稼ぐことの重要性
http://haward-joyman.com/?p=5316

3.(動画あり)店舗売上・収入を増やす基本原則
http://haward-joyman.com/?p=5318

4.(動画あり)賢いお金の使い方と経営改善の方法
http://haward-joyman.com/?p=5323

今日のお話は、
「売上を上げるために何をすればいいのか?」
というお話し。

詳しくは、今日の動画解説しているので、
ぜひ、動画をご覧ください。

売上が思うように伸びない方や
何から始めたらいいか?分からない方。
やっているけど、思うように結果がでなてない方

これら3者は、
置かれた立場はそれぞれ違う感じですが、
実は3者に共通する問題点があります。

それが、自分のお店の売上を考えるときに、
真っ先に考えるのは、「お店の売上をあげる手法」を
絶えず探しているということです。

ここでそのはやる気持ちをぐっとこらえて
改めて考えて欲しいことがあります。

それが、お店の売上というのは
お客さんがあなたのお店を利用して
初めて売上になるということです。

つまり、あなたのお店を利用するまでには、
お客さんの行動のプロセスがあるということです。

「お客さんの行動のプロセス」

一体どういうことか?
というと、どのお客さんも
はじめはあなたのお店の存在を知らない訳です。

その状態の中で、
1.何らかのきっかけでお店の存在を知り
2.興味・関心を持ち、あなたのお店に行きたいと思い、お店に行く。
3.そして、店内で何を買うか決めて
4.会計をする

こうして売上になる訳です。

つまり、売上は、これらのお客さんの行動プロセスの結果なんですね。

つまり、私たちは手法を考える前に、

「一体、自分たちのお店を利用するお客さんは
 どういうお客さんか?」

という具体像を自分自身で理解する必要があるわけです。

なぜなら、その人の毎日の生活の中で、

1.何らかのきっかけで自分のお店を知ってもらう必要があるし、

そこで、その人たちに
2.興味・関心を持ってもらう必要があるからです。

つまり、お客さんの普段の行動にフォーカスし、
それにマッチした方法を実践する必要があるということです。

主婦の方がターゲットのお客さんは、
主婦の方たちがどんな生活を送っているのか?

普段、どうやって情報を収集しているのか?
それに合わせて、販促をやる必要がありますよね。

例えば、新聞を読んでいますよね。
更に具体的にいえば、毎日スーパーのチラシを見ていますよね。
なぜなら、毎日の家族の献立を考え、作っているから。

だったら、地元の人気スーパーと同じ日に
チラシを入れてみてはどうか?という推測が成り立つわけです。

こうしてチラシ(手法)ありきの考え方ではなく、
お客さんの行動が前提としてあり、それにマッチするために
最適な方法を選択する訳です。

しかし、えてして、
そういったお客さんの行動に何ら注意せず
ただただ手法ありきで考える方が多いです。

最近、ツイッターが流行っているらしいよ
最近、フェイスブックが流行っているらしいよ

こういう周りからの情報に惑わされ
手法ばかりに飛びつきます。

気づけばどれも中途半端。
自分でやっていても本当にあっているのか?
不安が続きます。

やはり、自分たちのお客さんの行動を見ずに
解決策を考えても、自分の中で常に不安が付きまとうのです。

あなたはどうですか?

今日の動画を見たら
ぜひ、上記のURLの記事の最後のコメント欄に
この動画を見て、気付いたこと。学んだことを書いてください。

※名前の欄には、個人の名前は書かなくてもいいですよ。
居酒屋、イタリアン、美容室など業種・業態名を書いてください。

コメントを拝見させていただきながら、
あなたの問題を解決し、
あなたの望むお店を実現するための方法について
明日以降、順番にお話しした行きたいと思います。

応援しています♪

ハワードジョイマン

コメント

  • 事務局 より:

    酒主さま

    今後のメルマガ配信に反映させますね。

    ジョイマン

  • 酒主 浩義 より:

    メールマガジン、いつも楽しいにしています。
    当店は、違いの分かる年輩の方に来て頂きたい
    高単価の寿司屋です。当店を知ってもらう広告媒体は
    何が適していますか?
    教えてくださいませ。

  • 事務局 より:

    カフェ屋のひろさん

    自分のお店のターゲットに意識を向けたんですね。

    良い事です。

    観光客の単発来店だけではなく、
    観光客の初回来店+観光客の自宅からの通販(継続利用)
    これをやれば、席数以上に稼ぐことができますね。

    胸が痛くなる内容→自分の現実を受け入れることで、
    明るい未来が広がりますよ。

    ぜひ、店前看板など
    今すぐできることから取り組んでください。

    ジョイマン

  • ジョイマンさん、はじめまして。
    いつもメルマガ大変ありがたく拝見させていただいています。
    ここ数回の動画を見て、胸が痛くなる内容ばかりで落ち込みましたが、それもジョイマンさんのおっしゃっていることが、まさに的中!しているからですね。
    とくに今日のお客様はどういう人が多いか?それに対応した集客をしているか?では目から鱗でした。
    うちは今年四月にオープンしてまだ日が浅いですが、場所柄観光客がほとんどで、その中でもメインは主婦層です。しかしHPやウェブ広告ばかりやっていて、看板もおしゃれ感に重点を置きすぎています。あらためて通りすがりのおばちゃんの目を引く何かがないことに気づかされました。
    さっそく何か手を打とうと決めました。

    ジョイマンさんにはほかにも色々な事を啓蒙して頂きました。改めて感謝します。
    そして私たちをいつも「応援」してくれるジョイマンさんをこれからも「応援」させてもらいます。 
    長文失礼しました。

  • 事務局 より:

    そば屋さん

    私も昔は、手法ありきで考えていたので、
    常に不安を抱えながらやっていました。

    しかし、正しいやり方に気づき変えていったんです。
    どうしたら確固たる集客ができるのか?
    これから話していきますね。

    楽しいみにしていてください。

    ジョイマン

  • そば屋 より:

    やみくも、中途半端という言葉が 心に刺さります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。