▲ページTOPへ

56店舗目 網野さん|鉄板居酒屋(山梨県甲州市)

山梨県甲州市にある鉄板焼きが自慢の居酒屋 鉄板家Actのオーナー 網野良太さんは、増益繁盛クラブゴールド入会10か月で、1,000万円以上の売上アップをしました。経営を難しく考え過ぎていたという網野さんに1,000万円アップするまでに取り組んだ販促のお話を中心に伺いました。


実際のインタビュー映像もございます。こちらもご覧ください。



山梨県甲州市の鉄板焼き居酒屋

- 「Act(アクト)」について、おしえてください

人口約3万人の山梨県甲州市で2013年1月にオープンした、鉄板焼きが自慢の居酒屋です。看板メニューは、出汁と素材にこだわった、関西風のお好み焼き。中でも、焦がしネギチーズActデラックスが1番人気です。レギュラーサイズとダブルサイズがありますが、ダブルサイズを出したのは、ジョイマンさんに学んでからです。


- なぜ、ダブルサイズを?

以前は、レギュラーサイズとハーフサイズの展開でしたが、それだけとハーフサイズばかり出てしまっていて、単価は上がらず、でも手間は変わらないという状態でした。そこで、ジョイマンさんのアドバイスをもとに、ハーフサイズを辞め、ダブルサイズを出しました。


ダブルサイズは300円増しで、見た目はダブルですが、山芋を多く入れているので実際の量は、1.3倍程度。ですから、利益も確保できるようになりました。


- 客層と客単価は?

客層は、週末は家族連れ、平日は3:7で女性が多いです。特にランチタイムは女性が多かったですね。いまはランチを辞め、夜の営業のみです。客単価は、4,500円ほど。1年前は3,300円ほどでした。


- 増益繁盛クラブゴールドに入会して、どんな変化がありましたか?

2017年1月に入会し、現在10か月ほどですが、この間の売上が約1,000万円以上アップしました。それまで、年間2日くらいしか取れなかった休日も、いまは月2回取れるようになりました。



美味しい料理を出せば、お客さんは来ると信じていた

- 2016年12月からメルマガ購読されました。具体的に、どのようなことに困っていましたか?

とにかく集客に困っていました。客数にかなりのムラがあり、安定していなかったのです。でも、何をすればいいのか、まったくわからない。だから、何もできなかったんです。


いま、振り返ってみれば去年の12月までは、「売り上げを分解して考える」ということすら、全然知らなかった。メルマガを読む前も、本や教材を買って勉強していましたが、実際何を言っているかよく分かんなかったんだと思います。


- 独立前に勤めていた割烹や居酒屋で、経営について学んだことは?

料理人ですから、特別学んだ意識はありません。自然と覚えていった感じ。でも、経営そのものは学んではいなかったですね。居酒屋とかで店長職みたいなことはしていましたが、数字を見るのは大事だよとか、そういうざっくりした話くらい。詳しくは教えてもらっていませんし、勉強もしてこなかった。ただ当時は、料理に関しての自信があったんで、「美味しければ、お客は来るでしょ!」みたいな意識でした。


ところが、3年目ぐらいになってきたとき、「あれ?おかしいぞ」となったわけです。そこで、自分なりに試行錯誤してメニュー改定したり、いろいろ手を打ったのですが、結果が出ない。「美味しかったよ。また来るね」と、帰り際のお客さんは言ってくれるんですけど、再来店しない(笑)


それがいつの間にか、「この美味さがわからないの?」「田舎だから、わかんないの?」みたいなイラつきに変わってきて・・・。いま振り返ると、悪循環だったと思います。


- 当時、再来店のために、DMやクーポンなどの販促は?

その頃は携帯でメルマガみたいなものはやっていましたが、反応はなかったですね。DMはあんまりしていませんでした。あとは地域のフリーペーパーに広告出して、クーポン付けてみたものの、ほとんど反応はありませんでした。ちょうどその頃、Facebook広告でジョイマンさんを知りました。25個の販促のようなものが無料でもらえるというので、ほんと軽い気持ちで登録したのが最初のきっかけです。



集客も利益も、難しく考えていた

- 「ハワードジョイマン」という名前を見て、どんな印象でした。

ほんとにお笑いの人でジョイマンがやっているのかと思いました(笑)変なイメージは持ってないですけど、すごい名前だな、みたいな。でも、メルマガを読むと「そうそう!」「あるある!」と、まさに自分のことが書かれているようでした。


あるとき、メルマガの中で、POPのことが書いてあったんです。POPそのものは、自分が客として他店に行くとき、やっぱり目がいって、参考にして選んでいるんですよね。でも、自分はやっていない。「なんだ、やればいいじゃん」みたいな(笑)


メルマガを読んでいると、そういうことに気づかされました。


- 自分が客の時はPOPを見て、オーダーを決めているのに、自分の店でPOPはやってなかった?

たぶん、すごい難しく考えていたんです。集客に関しても、利益に関しても、「難しいことをやんなきゃ、良くならない」って、勝手に思っていたんですよね。でも、ジョイマンさんのメルマガを読んでいるうち、「そんなに難しくないんだよ」みたいなのが書いてあって。そう言われてみればそうか、みたいな。


- それまで学んでいた本や教材と比べ、ジョイマンさんからの学びは、どんな点が違っていたと思いますか?

1つは、「やるべきこと=答え」を教えてくれる点です。これまで取り組んできたものは、「これを知りたければ、これに入ってください」みたいな教材とか、「お客さんに伝えることは大事だよ」と書いてあっても、肝心なそのやり方が書いてない、とか。でも、ジョイマンさんのメルマガには答えが書いてある。要は、自分がやるか、やらないかだけなんですよね。


もう1つは、「専門用語が出てこない」こと。本で勉強していても、言葉の意味がわからないと、調べなきゃならない。そうなると、挫折しちゃう。その点、ジョイマンさんは、難しい言葉を使いません。スッと頭に入ってくるので、行動に移しやすいですよね。


だから、メルマガを読み始めて1週間くらいで、増益繁盛クラブゴールドに入会しました。



1月。セミナーの内容を実践したら、売上が40万円アップ

- 増益繁盛クラブゴールドのセミナーは、どんな内容でしたか?

セミナーの内容は「店前看板」でした。看板は「目立ってナンボ」という。当時、看板はやっていましたが、店名と電話番号くらい。とても「目立ってナンボ」とは言えませんでした。いま考えてみれば、夜。お店の周りは暗いんです。店の前には、洋服屋やスーパー、パチンコ屋がありますが、21時ぐらいには終わっちゃいます。


それからは、もう真っ暗ですね。「そうか、明るくすればいいのか!」と、すぐに取り掛かりました。


- セミナーで店前看板の講義を聞いて、すぐ取り掛かったのですか?

はい。ただ、当時お金がなかったんで、電気とかを自分でつけたりとかして、「看板」をとにかく明るくしてみました。メニューに使う「写真」も撮りなおしましたし、「のぼり」も買いました。そしたら、全然お客さんの入り方が違うんですよね。その3つをやっただけで。


- 「看板」「写真」「のぼり」に取り組んで、どんな変化がありましたか?

売上が40万円アップしました。3つにかかったお金は、15万円ほど。2週間ぐらいで回収できちゃったんですよね。びっくりしました。1回目のセミナーで即、結果が出た。だから、翌2月もセミナーに参加しました。



2月。ハガキDMで、売上が60万円アップ

- 2月はどんな施策を?

再来店対策で、ハガキDMです。お客さんにアンケートを取ったら、顧客リストが168人集まった。そこにDMを送付したら、回収率が7%くらい。売上が34万円になりました。ハガキの制作費なんて、1万円ぐらい。単純に34倍です。笑い止まんないですね。なんでもっと早くやんなかったんだって、すごい思ってました。結果的に、入会後2か月で、売上が100万円アップですからね。


同様に、3月は食べログ対策とPOPに取り組んで、売上が110万円アップしました。その後は、「利益倍増プログラム」と「凄腕経営者育成プログラム」に参加し、入会後10か月で、10,414万円アップ。月平均104万円アップです。




DMを見たお客さんの紹介でテレビ取材が来て、さらに売上アップ

- それまでPOPはやっていましたか?

2月ぐらいに、やってはいたんですけど、量的にはそんなにまだなくて。でも、やってみたら今まで出なかったものが、いきなり出始めて、すごいなと思って。なんで気づかないかなーって反省しました。


- POPに対する抵抗感はありましたか?

はい。やっぱりありましたね。店の雰囲気も、スタイリッシュに決めるじゃないですけど、オシャレに決めるみたいなそういうのはありましたかね。だから、POPを貼るなんて、考えてもなかったです。でも、いまは「POP最強」だ、と思っています。「当店、人気ナンバーワン!」って書くだけで売れるんですから(笑) おかげで、いまは「売りたいものが売れる」ようになりました。利益率の高いものや、食べてほしいものが、どんどん売れるようになったんです。すると3月。たまたま地元のテレビ局から、取材させてほしいと連絡が来たんです。


- プレスリリースを打った?

いいえ。DMを受け取ったお客さんが、友人のテレビ番組のディレクターさんに推薦してくれたのです。たぶん、その影響もあって、3月からはずっと昨対は超えるようになりましたね。



売上は運任せ。それがあたり前だと思っていた

- 5月から、利益倍増プログラムに参加されました。受講して、どんな変化が?

今までは、売り上げ自体、運任せ。それがあたり前だと思っていた。 今は、いつでも売り上げを作れる自信がつきました。それは自分の引き出しが増えたから。例えば、「客単価を上げたい」と思ったら、「これをやればいい」というような感じです。


以前ならランチで稼いで、合間に仕込みをして、夜の営業に備えるという流れでしたが、いまは、ランチを辞めて、その時間帯に販促を考える。そして、夕方に備えるという流れです。朝10時に入って、3時くらいまでランチ営業。少し休憩して、夜の営業が深夜3時。自分の時間は睡眠時間を含めて、7時間程度でしたから、肉体的にも精神的にもキツかったです。


- いまは、網野さんがいなくても、お店が回る?

という気概でやっていますね。ようやく、自分がいなくても回る感じですね。だから時間的な余裕は、ほんとに前に比べたら相当ありますね。どうしてもやっぱり出なきゃいけないっていう時も所々あるので、「もう忙しすぎて回りません」みたいな、ことはありません。


- お店にない時間をどのように使っているのですか?

販促を考えたり、8月から受講している「凄腕経営者育成プログラム」に専念しています。家族と過ごす時間も増えましたね。この前は金沢に旅行に行きました。年明けには北海道に連れていく予定です。


- 変な話ですけど、奥様とのケンカが減ったとか?

あります、あります。すごくあります。多くの場合、お金のことで問題が起こりますが、その点は減りましたね。生活費をちゃんと渡せるようになったというか、以前は十分な金額を渡せませんでしたし、ほんとにない時なんて、業者への支払いを優先しますから、家族に渡す分にしわ寄せが来ますよね。だから、ケンカは減りました。今年に入って、ほとんどしてないですね。以前のことが、ほんと嘘だったかのようにないですね、今は。



経営者マインドが身についたことが、もっとも大きな変化

- この1年で変わったことは?

以前は、料理を作るのが100%自分の仕事だと思ってので従業員マインドでしたが、いまは完全に経営者マインドです。


経営者としての仕事が80%、残り20%は、忙しくて人が足りないとかそういう時だけ、ちょっと助っ人的に行くくらい。包丁握る時間が、パソコンを見てる時間に変わりました。そして、ハガキDMやPOPなどはスタッフがやってくれるので、全部任せちゃってますね。やっぱり自分1人だと限界がありますから。


- その意識の変化は、いつごろからですか?

「凄腕経営者育成プログラム」からですね。「利益倍増プログラム」でも「経営者であって、従業員じゃない」という話を聞いていたので、意識はありましたけど。ただ、「自分がいなくても、お店が回る仕組み」を作るのが、ちょっと最初は大変でしたね。


- いま、売上が伸びずに悩んでいる経営者に、アドバイスをお願いします

迷ってるなら、やったほうがいいです。迷っていても何も解決しないので。それは、ほんとに思いましたね。だからあの時1週間だけ悩んで、パッと入ってよかったと、思っていいますから。


自分もそれまで、セミナーとか受けたこともなかったですし、最初に参加したときは、すごく緊張しましたけど。でも、行った方がいいですし、動画よりもちょっと早く知れるから、その分何日かは早くActionできますから(笑)


- 動画でなく、セミナーに足を運ぶべき理由は?

同じ悩みを抱えてる経営者がいるということ。経営者としての悩みを相談し合える仲間もいますからね。それに、動画だけでは、触発されないというか、会場に来て、人と会うから触発される部分も大きいと思いますので。自分ひとりで考えても上がらないなら、早く答えを教えてもらった方がいいと思います。


- 網野さんが、誰かに「ジョイマンさんは、どんな人ですか?」と聞かれたら?

やばいですね(笑) 気張ってない方、ありのまま。肩の力が抜けてるみたいな。自分的には、堅いところに参加して勉強するというより、親しみやすい、入り込みやすいですね。


- まだ、増益繁盛クラブゴールドに入って1年も経っていませんが、この1年、ジョイマンさんの元で学んでなかったら?

まず、売上が上がることはなかったと思います。ひたすら休みなく、包丁を握って働いて、家ではケンカしていたでしょうね。満足な利益も出ず、お店が潰れたかもしれません。考えたくないです。


- 今後どうですか。お店経営自体、例えば今後こうしていきたい。例えばお店をもう何店舗か出したいなのか、もっといい立地に変えたいなのか、別の業態をやりたいなのか、なんかそういうのって考えたりはしてるんですか。

お店自体を大きくしたいとか、欲を言えばもう1店舗あればいいかなっていう感じはありますけど、多分同じ悩みを抱えてる人はいっぱいいると思うので、困ってる人の力になりたいと考えています。やっぱり自分もそうだったように、困ってる人に教えれるようになれたらやりたいなとは思ってますね。


- 増益繁盛クラブゴールドを考えている方にメッセージを

自分も増益繁盛クラブゴールドに入る前、この訪問インタビューを読みました。
「こんなに売り上げがあがりました!」っていうのを見て、正直な話「ほんとかよ??」って思ってたんですよ(笑)「そんなに上がるわけなくない?」みたいな(笑)


疑う部分もあるとは思うんですけど、でも自分が体験しましたから。たった、10か月で1,000円以上アップしたのは事実だし、ジョイマンさんを信じて行動してほしいですね。


気持ちに余裕が出てくるっていうか、そのお金の悩みから解放されるっていうか、それがあるとないだけで同じことやるにしても多分楽しさ違うと思うんで、自分もそうだったんですけど、やっぱり資金繰りで頭がいっぱいだっていう時は何やってても楽しくないんで。そうやって楽しくなると思います。

【ご登録前にご確認ください】
  • 登録された個人情報は、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理されます。
  • 本メール配信は、受講者の利益の保証や利益の補てんを保証するものではありません。
  • 購読の解除は、配信されるメールの本文末に記載のURLをクリックすることで解除することができます。
  • 携帯電話のメールアドレスでは、メールが届きませんので、パソコンメールでのご登録をお願いします。
メールアドレス(必須)

入力間違いにご注意下さい