▲ページTOPへ

今すぐ申し込む ↓

「食べログ」「ぐるなび」の集客対策

「重要だと分かっているが、パソコン操作が苦手で自分ではどうしたらいいかよくわからない」、と
お困りの方に朗報です!

2020年3月スタートの方を受付します。

現在38社の方が、弊社の当サービスをご利用いただいております。

今、「食べログ」「ぐるなび」による集客は、インターネットで一番成果のでる集客対策です。しかし、重要だと分かっていても、パソコンが苦手で中々ページを更新できず、アクセスが伸び悩んだり、折角、アクセスがあっても予約の電話がならなかったりと、良いツールを生かし切れてない方がいらっしゃいます。

「食べログ」「ぐるなび」の仕事は「お客さんをお店に呼ぶこと」。今のあなたの「食べログ」「ぐるなび」は、目の前にお客様がいるのに、みすみす逃している状態ではありませんか?

これは、早く直さないといけませんが、あなた自身はどうにも苦手、、、では、このまま何もせずにいるだけでいいのでしょうか?

いえ、よくありませんよね。

そこで、今から私はあなたに大切なお話をしますので、3分だけお時間をいただけないでしょうか?

もし、3分お時間をいただけるのであれば、あなたが苦手なことから解放され、集客にも困らなくなる画期的なご提案をさせていただこうと思うのですが、、、

「食べログ」、「ぐるなび」で集客するために

あなたのお店の売上の柱の一つになるべき「食べログ」「ぐるなび」。
どのようにしたら効果的にお客さんをお店に呼ぶことができるのでしょう?

もしかしたら、あなたは、「食べログ」や「ぐるなび」の有料プランに申し込めば、あとは勝手に成果があがると思っていませんか?

「食べログ」「ぐるなび」を利用するお客さんは、
ほとんどの場合「エリア(駅名)」と「キーワード(焼肉などの目的)」を入力して検索を開始します。

するとその検索にかかるお店が一覧で表示されます。

ここからが勝負なのですが、
あなたはここで一覧に並んだあなたの店のライバルよりも自分の店が選ばれるような工夫をしていますか?

写真の選択、お客さんのコメントの選択、お店のPR文。
見た人が他の店と比べて、あなたのお店の所を、クリックしたくなるようなものになっていますか?

「え?そもそも検索結果一覧ページで自分のお店がどう表示されているか?見たことがない?」

実は、こういう方が、多いんです。

例え、運よくあなたのページをお客さんがクリックしてくれたとしても、
まだあなたのお店に来るかどうかはわかりません。

ようやくあなたの個別ページが見れたというだけの状態なのです。

やはりここでも写真とお店のPR文が重要ですね。
行ってみたいと思わせるものになっていますか?
そのほか、お店のこだわり、コース情報、メニュー、座席情報、写真一覧、トピックスなど それらを一度書いたっきりで放っておかず、反応がないと思ったら書かえたり、季節の商品にあわせたものに直していますか?

そうしたことがなされていなければ あなたの店のよさに気付いてもらえず、
お客さんを多く逃している可能性があるわけです。
せっかく有料プランに申し込んだとしても、
それでは半分お金を捨てているようなものです。

もしも「食べログ」「ぐるなび」からの集客をできるだけ早く最大化することができたら?
売上が早く増えるので、その分だけ早く余裕がでることになります。
新規のお客さんが増えるだけでなく、その中の一定数は再来店する可能性もあります。

もしも「食べログ」を見て来るお客さんが、
あなたの店のよさを「食べログ」「ぐるなび」ページで知ってやってくるのだったら?
実際に来店してみて、あなたのお店のよさを実感することができるので、
再来店につながる確率が高まります。
そうしたお客さんが入れる評価、コメントはよりポジティブなものになるでしょう。

あなた
「それは、分かるのだけれど~。。。。自分ではどうやっていいかわからないし、パソコン作業はそもそも苦手。。。

そんなあなたに、朗報です!

もし、苦手意識から、放置状態になってしまっている「食べログ」「ぐるなび」を定期的にメンテナンスし、継続的にお客さんが来るようにページを改善してくれる心強いパートナーがいたらどうしますか?

あなたの代わりに集客に関する文章を考えて入力し、集客効果が最大化するようにメンテナンスをしてくれる「食べログ」「ぐるなび」のプロが、あなたのお店のページの内容を考えて、作成してくれたらどうでしょうか?

つまり、あなたが今まで苦手で、いつまで経っても進まなかったその作業を、全部そのプロに任せてしまえばどうなるでしょうか?

お店の良さが伝わるようになった「食べログ」「ぐるなび」上のあなたのページからは、少しずつお客さんのアクセスが増えて、予約する方の数が増えていくと思いませんか?

しかも、あなたのお店の良さを知るお客様は、次に来るときは「食べログ」「ぐるなび」を見ることもなく、友人を連れて、直接あなたのお店を訪れるでしょう。なぜならすでにあなたのお店が気に入っているからです。

想像してみてください。

やがて、「食べログ」「ぐるなび」からは、24時間、365日雨の日も風の日も、あなたが休んでいる時も、集客し続け、予約の連絡が継続的に入ってくるスーパー営業マンとなってくれるでしょう。

あなた自身も、よくわからない「食べログ」「ぐるなび」の管理画面の操作の苦痛から解放され、「食べログ」「ぐるなび」をなんとかしなきゃ、というモヤモヤからも一切解放されます。時間と気持ちにも余裕が生まれます。

しかも、「食べログ」「ぐるなび」から再来店が見込めるお客様がやってくるので、お店の経営が一層安定したものになるのです。

弊社では、日に日に重要度を増す「食べログ」「ぐるなび」の集客代行を行い、あなたのお店の安定的な業績成長のサポートをしています。

このサポートを行うのは、弊社の専属コンサルタントの面々です。いずれも自身で店舗を経営し、食べログやぐるなびで実績を出してきたプロです。

現在、このサービスの利用者は、37社。毎月3社ずつ増えていて、多くの利用者から喜ばれています。実は、自らもカフェ経営者として、この食べログやぐるなびを有効活用しています。

多くの方が「食べログ」「ぐるなび」をなんとかしたい!と思いつつ、「食べログ」「ぐるなび」の管理画面からの操作が苦手だったり、そもそも取り組む時間がなかったり、具体的にどのようにしてよいかわからなかったり、やってはいるけど効果があがらなかったりしているようです。

ここで私が取り組んでいる「食べログ・ぐるなび集客代行サービス」をご紹介したいと思います。

「食べログ・ぐるなび集客代行サービス」

あなたに代わって「食べログ」「ぐるなび」の改善点を考え、編集して公開します。 期間は3カ月。その後1カ月単位で延長することができます。 対象はトップページとメニュー・写真ページです。 サービス開始時に情報収集のため、調査票に記入してもらいます。

この「調査票」が「食べログ」「ぐるなび」のページを作成していくうえで最初の重要な情報源となりますので、じっくり書いていただきます。

「調査票」をもとに、改善の方向性をまとめたレポートを当サービスで作成します。この段階では、まだ具体的な文章や改善点までは作成しませんが、そのもととなるアイディアや何に焦点を当てていくかについてまとめます。

改善の方向性に問題がなければ、その方向性で最初の「トップページの具体的な改善案」作っていき、実際の「食べログ」「ぐるなび」画面へ反映させていく、という流れです。

その後、1カ月おきに翌月特に注目してほしい情報が何かを調査するための情報をいただきます。その情報をもとに、修正すべきものがあれば随時情報を修正していきます。ご安心ください。

これで、ページが放置状態になることはありません。随時、最新情報が食べログやぐるなびで表示され、安定的にお客さんから予約をもらったり、来店に繋げることができるのです。

もちろん、サポート期間中は、必要があれば何度でも書きなおします。 書きなおした文章は、全て保存してあなたにお送りしますので、サービス終了後も、自由にお使いください。

以下の点にはご注意ください。

「食べログ」「ぐるなび」で効果があった
文章を他の販促ツールに活用!

「食べログ」「ぐるなび」で効果が上がれば、それを他のポータルサイトに使いまわしたり、あるいはあなたが使うチラシに使いまわすのも自由です。つまり、「食べログ・ぐるなび集客代行」は食べログ・ぐるなびだけにとどまらないあなたのお店の集客を考えるパートナーともいえるのです。

予約カレンダーが埋まっていく

一口に「食べログ」「ぐるなび」による集客といっても様々なパターンがあります。

スマホから食べログ専用の予約電話番号を使って予約してくるお客様が増える

食べログ・ぐるなびのインターネット予約システムからの予約件数が増える

食べログ・ぐるなびの他に「ホットペッパーグルメ」、ホームページなど他の情報も参考にして、最終的にお店に電話予約してくるお客様が増える

食べログ・ぐるなびを見たうえで、予約なしでお店に来るお客様が増える

これらは、インターネット予約に慣れたお客さんが多い地域か、そうでないか。
また、お店の形態(居酒屋さんかそば屋さんかなどの違い)、利用者の年齢層などによっても替わってきます。

ここでご紹介するのは、インターネット予約が増えた例です。
関西地区で馬肉料理を提供しているこのお店は、2016年12月で、
「食べログ・ぐるなび集客代行」サービス開始3カ月になりました。

まずは、その1年前。
まだサービス提供前の2015年12月の食べログの「予約カレンダー」のページを見ていただきます。

予約カレンダーbefore

少し分かりにくいかもしれませんが、濃い灰色が塗られている部分が予約が入っている日です。
予約が入っている日が6日間。合計で7組、30名のインターネット予約がありました。
12月ということを考えると少し寂しい予約カレンダーかもしれません。

次は、その1年後。
「食べログ・ぐるなび集客代行」サービスを受けている2016年12月の「予約カレンダー」です。

予約カレンダーafter

一見して、予約カレンダーの大半が埋まっているのがお分かりいただけるでしょうか?
12月の営業日が25日あるうちの20日間で予約があります。
予約組数は39組、予約人数は140名です。

1年前と比較すると予約人数が4.7倍となりました。

このお店に食べログの専用電話番号を通じてかかってきた電話の件数がこの月に92件。
それらが全て予約電話だと仮定します。
インターネット予約からみて、1組あたり平均3.5名が来店しているようですので、
専用の電話番号を使った電話予約で322名が来店している計算になります。

インターネット予約で140名。
専用電話による予約が推定322名。
合計で462名が来店している計算になります。

このほかにも、専用電話番号以外の(お店の電話番号を使った)電話予約や予約なしの来店も相当数あるはずですから、食べログからの集客は実際にはもっと多いでしょう。

把握できる人数の462名を使って計算しますと、
仮にこのお店の客単価が4000円ならば、
462×4000で184万円ほどの売上
食べログから上がったと計算することが可能です。

それでは、次に当サービスの提供価格をお伝えいたしましょう。

気になる価格は?

私は、先ほど「食べログ」「ぐるなび」を営業マンにしましょう、と言いました。
24時間、365日働き続け、決してやめるとは言わない優秀な営業マンに育てましょう。

「食べログ・ぐるなび集客代行」はあたなたの「食べログ」「ぐるなび」を決して転職しない優秀な営業マンに育てるサービスです。

24時間365日働いて文句も言わず離職することもない優秀な営業マン。
その営業マンがいれば、あなたは黙っていてもあなたのお店にどんどんお客が呼び込まれてくる。その営業マンにあなたはいくら支払いますか?
30万円ですか?40万円ですか?

「食べログ・ぐるなび集客代行」サービス

「食べログ」のみの場合
最初の3カ月分は、1か月毎に3万円(税別)となりますが、
4か月目からは、1カ月あたり1万5千円(税別)の支払いとなります。

「ぐるなび」のみの場合
最初の3カ月分は、1か月毎に3万4千500円(税別)となりますが、
4か月目からは1か月ごと1万5千円(税別)の支払いとなります。

※最初の3か月間は、途中解約できません。

「食べログ・ぐるなび」両方やられる場合は、 最初の3カ月間は両方対応して、1か月あたり4万5千円で、以後、1か月あたり、2万3千円(税別)となります。

2つを選択された方は、非常にお得な価格でサービスを利用できます。

あなたが、「食べログ」のみの集客サービスに申し込んだと仮定しましょう。

あなたのお店のお客さん単価はいくらですか?
仮に4000円としましょう。 1組で平均2人のお客様があなたの店を訪れるなら、1組で8000円。

1カ月3万円の投資を回収するのには4組来ればOKですよね?

食べログの広告プラン(2万5千円)と合わせた金額(5万5千円)で考えても月に、わずか9組、、、いや、それより2組も少ない7組でペイできてしまう金額です。

しかも4か月目からは食べログ有料プランとの合算金額は4万円
(うち代行サービスは月1万5千円のみ)とさらにお得になります。

仮に1日に2組のお客さんが、今回の対策により食べログ経由で来店するようになったら、25日営業とすると50組100名。売上は40万円に対し、投資額は4万円(食べログ広告料金2万5千円、弊社集客代行サービス月1万5千円のみ)となり、10倍の費用対効果になります。

非常に費用対効果が高いサービスだということがお分かりいただけると思います。それを実現していくために、微修正を繰り返しながら3か月はお時間を要することはご理解ください。

1カ月毎に各2名限定での募集となります

「食べログ・ぐるなび集客代行サービス」は、あなたが記入した「調査票」に基づき、まずは、改善すべき大まかな方向性を定めます。

次に、追加の質問などのやりとりをしつつ、実際に「食べログ」「ぐるなび」に表示される文章を作成していきます。

その間、必要であれば、あなたに商品やお店の内観などの撮影をしてもらうこともあります。

この最初の段階が最も重要なステップです。

なぜなら、ここで改善の方向性を大きく間違ってしまったり、

内容に統一性がなかったりすると、十分に効果的なページができあがらないからです。

また、あなたに作業が発生する可能性もあるわけですから、

あまり短時間に期限を設定するわけにはいきません。

最善のものを作り上げるために、この最初の段階にある程度時間をとらせていただくことになります。

したがって、現段階では、「食べログ・ぐるなび集客代行サービス」が

新規で受けつけることができる上限を1カ月毎に各2店舗のみにさせていただきます。

各先着2店舗のみですので、どんなに早く申し込んでいただいても2店舗目目以降になると翌月以降の待ち行列に並んでいただきます。

スタートが遅れれば遅れるほど、集客できるはずだったお客さんを逃すことになります。もしかしたら繁忙期を逃してしまうかもしれません。

あなたにとって最善の意思決定を迅速に行ってください。

2020年

3月分受付 先着2名受け付けてます

2019年
12月分受付 定員になりました。
11月分受付 定員になりました。
10月分受付 定員になりました。
9月分受付 定員になりました。
8月分受付 定員になりました。
7月分受付 定員になりました。
6月分受付 定員になりました。
5月分受付 定員になりました。
4月分受付 定員になりました。
3月分受付 定員になりました。
2月分受付 定員になりました。
1月分受付 定員になりました。

2018年
12月分受付 定員になりました。
11月分受付 定員になりました。
9月分受付 定員になりました。
8月分受付 定員になりました。
7月分受付 定員になりました。
6月分受付 定員になりました。
5月分受付 定員になりました。
4月分受付 定員になりました。
3月分受付 定員になりました。
2月分受付 定員になりました。
1月分受付 定員になりました。

2017年
12月分受付 定員になりました。
11月分受付 定員になりました。
10月分受付 定員になりました。
 9月分受付 定員になりました
 8月分受付 定員になりました
 7月分受付 定員になりました
 6月分受付 定員になりました
 5月分受付 定員になりました
 4月分受付 定員になりました
 3月分受付 定員になりました

追伸

なぜ、わたしが「食べログ・ぐるなび集客代行」プロジェクトをお勧めするのか?

それは、この世の中には「時間」以上に大切なものはない、と思うからなのです。
誰にでも平等に与えられている「時間」。
「お金」は後から取り戻すことができますが、「時間」は過ぎ去ってしまえば
決して、決して取り戻すことはできません。

恐ろしいことに過去に失った時間はまた未来の時間を消費していきます。
あなたが人生で成し遂げたいものがなにかあるとして、それはいつあなたの人生に訪れるのでしょう?
将来取り戻すことができるお金を少し出して時間を買う。
これを繰り返していくことで、未来のいつかはグッとあなたのもとに近寄ってくるのではないでしょうか?

経営者というのは、実はあなたの人生だけを考えて入ればよい、というものではありません。
家族がいる人はもちろん家族の時間。そしてお客さんの時間です。
あなたが「食べログ集客代行」で買った時間は、もしかして家族と過ごす時間、あなたのかわいい子供と一緒に旅行する時間になるかもしれません。

お客さんが、お店選びで失敗せず、あなたのお店に気付いてもらうことは、お客さんに時間をプレゼントすることでもあります。

ぜひ「時間」を無駄にしないでください。

現在、来月までお申し込みの方が埋まっております。なので、本日、お申込みいただいた方は、最初に1万円のエントリー代金のみをお支払いください。

その後、サービス開始時に残額を払っていただき、正式なサービススタートとなります。

食べログ集客代行サービス
サービス名  *
 ↓ご希望のサービスにチェックを入れてください。
「食べログ・ぐるなび」両方を依頼する(山中のみ)
「食べログ」のみ集客代行を依頼する(各講師OK)
「ぐるなび」のみ集客代行を依頼する (山中のみ)
ご希望の担当講師
※担当講師のプロフィールは、本申込フォームの下に記載しています。ご覧ください。
(居酒屋経営)
(飲食店3店舗経営)
(鉄板居酒屋経営)
(パン店4店舗経営)
(店舗に合わせて選択します)
支払い方法 クレジットカード(VISA・JCB・MASTERCARD)
口座振替
店舗名
名前
郵便番号
所在地
電話番号
メールアドレス*

専属担当コンサルタント紹介

山中 宏 (やまなか ひろし)

【プロフィール】
現役の飲食店経営者で不動産賃貸業経営者です。
飲食店は26年目に突入。

自分自身で飲食店を1店舗を経営し自社ビルを数棟所有。
飲食店経営と不動産収入事業の2つを運営し、
どちらも黒字経営。

そして専属コンサルタントとして活動し、
25年間分の経験による失敗や成功事例を踏まえたナビゲートするので、リスクを最小限にし成功までの時間を短縮する事が可能です。

コンサルティングする1つに
グルメサイト(食べログ・ぐるなび・Google マップ)の
改善もあります。

グルメサイトも自分のお店はもちろん
他店のお手伝いし集客の1つとして活用しています。

グルメサイトは多くのユーザーが流入する情報メディアです。
近年では口コミの実装によってユーザーが参加できる
ポータルサイト化してきています。

そのためグルメサイトをお店選びの参考にする
ユーザーも増加してきました。

しかしユーザーは口コミのみでお店を選びません。
口コミを参照しつつ店舗の情報を確認して選びます。

その時に写真の見せ方がうまくなかったり、
お店の売りがうまくPRできていなかったり、
文章が変だったりすればどうでしょう?

せっかく情報を見てくれたお客様も
来店に繋がらないと思いませんか?

今はほとんどのグルメサイトが有料掲載を提供していて、
有料にすれば店舗ページをきれいに
装飾できるような仕様になっています。

無料で掲載しているものならまだしも有料で掲載していれば
なおさらもったいないですよね。

Googleマップの整備が大切であることと同様に
グルメサイトも作ってほったらかしでは集客に繋がらないのです。

店舗ページを整備するのもなかなか大変です。
写真掲載の仕方を考えたり、季節によってPR文や売りを変更したりお客様の喜ぶサービスを掲載したり、変更したり…
なかなか実際の店舗運営の合間で行うのは重労働です。

時間がなくてできない、難しくてできない、
写真選びや文章作成がうまくない、
でも集客ツールとして使わないといけない…

そう、お客様はグルメサイトなどの情報をもとに来店を考えます。
ではどうすればいいか?

お任せしてしまえばいいのです。
しかし、社員やアルバイトを雇ったりすれば
相当のコストがかかります。

ならば実際に運用して集客している
プロにお任せしませんか?

布施裕之 (ふせ ひろゆき)

【プロフィール】
こんにちは、繁盛店研究所専属コンサルタントの布施です。

私は現在都内に3店舗の飲食店を経営しながら、会員制の飲食店グループ「億越え繁盛飲食店グループ」を主宰しています。

さらに年間10店舗ほどのクライアントさんの元へ個別コンサルタント活動もしています。

そんな私は自分のお店を含めて、多くのお店で「食べログ」によって売り上げの改善をしております。

例えば私のお店では1カ月に夜の売上が190万のうち145万が食べログからの予約です。

当初は夜の売り上げ自体が145万にも満たなかったので、食べログのおかげで大幅な売り上げアップに成功しました。

他にもクライアントさんの中には
・単価900円→1000円にアップ、17年間赤字だった店を黒字化に成功した中華料理店
・点数3.05で閲覧数1500→3200、予約数4件→15件にアップした寿司屋。
・食べログ閲覧数8000→15000、売上190万→380万までアップした和食料理店。
などなど多岐にわたるお店で実績を出しています。

場所も東京に限らず、長野県や長崎県などの地方都市でも結果は出ています。

点数も高いに越したことはないですが、寿司屋さんの例を見ても分かるように点数だけが左右しているわけではないです。

今の時代はスマホ社会なので、どんな場所でもどんな業態でもネットに情報を出していないことが、お客さんから見れば存在していないに等しくなってしまいます。

しかし通常業務に加えて苦手なパソコン業務をするのは大変だと思います。

そこで今回は食べログ集客で多数の実績を出している私に食べログに関する業務を全て丸投げすることが出来ます。

ただし全てのヒアリングや入力などを全て私一人で行うため、少人数での受付とさせて頂きます。

受付人数は1月に3名までとさせて頂きますが、当然早く始めた方のほうが結果は出やすくなりますので、先着順になることをご了承下さい。

岩崎 靖史 (いわさき やすし)

【プロフィール】
・繁盛店研究所専属コンサルタント
・写真集客アドバイザー
・IPM(インパクトフォトマーケティング)300万プロジェクト主宰
・鉄板レストラン「ぽんぽこ本舗」 代表

「飲食店店主やオーナーシェフがもっともっとお客さんを増やしてもらい、もっともっと利益を増やしてもらい、末永く愛されながら堅実に経営できる」目的に活動するコンサルタント。

自身も鉄板レストランを経営中で、お店でも現役で働いております。駅から徒歩30分と、とても立地に恵まれた環境とは言えない中、1店舗の経営にも関わらず、年商5,000万円超え、年収も3年で当初の3倍以上になり、さらに増やし続ける。

その一方で飲食店主、オーナーシェフの為のコンサルティングも行い、“それぞれの独自性と魅力を写真と文章で活かす方法”を伝えている。

牛タン専門さんでは前年比80%が続く中、食べログでの予約が増え105%,107%とV字回復。和食バルさんでは飲み放題付きで4000円台コースを主力だったところ、料理のみ6980円コースの限定イベントを行い、テーブル全5席を満席にする。

僕は基本的には食べログ専門です。現在、私たち飲食店主、オーナーシェフにとってはネット集客として、お客様にとってはお店選びとして、もっとも食べログのシェアが高いからです。なぜなら、多くの場合、検索した際に上位に表示され、参考にするお客様も様々な飲食店検索サービスがある中、利用率が最も高いのが食べログなのです。
調査会社のテスティーによると、飲食店検索サービスの利用経験者が、直近1年以内に利用した飲食店検索サービスは、1位「食べログ 60.4%」、2位「ホットペッパー 44.5%」、3位「ぐるなび35.0%」と食べログがダントツです。
https://webtan.impress.co.jp/n/2019/01/18/31582

つまり、ネット集客において「食べログ」が、現在もっとも生産性が高いツールと言えます。
もしも、あなたが厳しい修業時代を乗り越え、一生懸命に素材や調理にこだわりをもって料理を提供しているのに、ネット集客に二の足を踏み、客数が伸び悩んでいるならば、ぜひ僕を活用ください。あなたの想いを食べログというツールで形にし、集客につなげていきます。

今でもお店に立ちながらも、飲食店のサポート活動を行っているのは、幼少期の頃に通っていたお好み焼き屋さんのおばちゃんがとても優しくて、よく声を掛けてもらっていたので、今でも忘れられないのですが今はもうありません。もし今もあのお好み焼き屋さんがあれば、家族や友人を連れていったはずです。

末永くその街の人々のお店であり続ける。こういった事も個人店の役割のひとつと考え、そういったお店をひとつでも残し、増やす事が、あのお好み焼き屋さんのおばちゃんへの恩返しになるだろうと思うからです。

松尾やすよ(まつお やすよ)

【プロフィール】
こんにちは!
繁盛店研究所専属コンサルタントの松尾やすよです。
コンサルタントとしてセミナーや個別コンサルティングをしています。

私自身は神奈川県でパン屋を主人と共に4店舗経営しています。

もともと食べログは全くしていませんでした。
ホームページさえ作っておけばネットデビューで満足。
そしてそのホームページも放置したまま、、、。

当然ホームページのアクセス数はなかなか伸びず、検索しても上位に上がるのは、 食べログなどのポータルサイトでした汗

食べログも始めは出来ることから始めて、徐々に更新していったところ
アクセス数の伸びとともに売上を増やすことができました。

個別コンサルティングのクライアントさんも、最初相談を受けた時に、売上が伸び悩んでいるお店は食べログのアクセス数が以前より落ちていることが多いです。

そして、食べログページやプランを改善することで、お客様がお店を見つけて来店し、売上が上がってきています。

そして他の販促をした時の効果が目に見えて違ってくるのです。
相乗効果を出せるのが、ポータルサイト集客の楽しいところですね。
なのでぜひあなたにも取り組んでいただきたいです。

ただ、お店の営業をしながらの毎週毎月の新しい情報アップなどは
時間もかかるし、なかなか手がつけられないかと思います。
またどんな文章がお客様の心に響くのか?どんな写真がいいか?なども
考えたり調べたりするのも大変ですよね?

そこで今回、私がお手伝いをさせていただきます。
ただし、ヒヤリングから作業まで全てを私一人で行うため
少数の受付となり、1ヶ月2社までとさせていただきます。

松尾やすよ