▲ページTOPへ

47店舗目 藤田さん|美容室(東京都中野区)

中野区にある5坪の一番小さな美容室“CHEZ CHIC(シェシィク)”を経営する藤田啓子さんは、売上が半減する苦境の中でYouTubeをきっかけに2014年の10月から「増益繁盛クラブゴールド」に参加。 去年の2月から「 […]

中野区にある5坪の一番小さな美容室“CHEZ CHIC(シェシィク)”を経営する藤田啓子さんは、売上が半減する苦境の中でYouTubeをきっかけに2014年の10月から「増益繁盛クラブゴールド」に参加。 去年の2月から「副業コンサルタント起業コース」にも参加し、単価アップで売り上げは1.5倍になったそうです。 今回はその効果についてお話を伺いました。

中野区にある5坪の小さな美容室

――まずはお店について教えて下さい。

中野区にある5坪の一番小さな美容室です。ここでは平成12年から営業しています。見た目よりもかなり狭くって、お店っていうのは5坪からなんですが本当に最小ですね。保健所の方もびっくりされていました。

――その前はどこで?

中野新橋の店舗で技術者2人と私とメイクの人、アルバイトの4人で10年間ほどそこで頑張りました。
オープンから5年目くらいで子供ができたんですが、その頃が一番大変でした。
子供がまだ小さかったので子育てと美容室の経営で、息もつけないぐらいの毎日を送っていました。
あまりにも状況が大変なので、本当やめようと思ったことも何度もありました。

――経営自体は順調だったんですか?

最初は良かったんです。
お店が新しいとかオシャレっぽいとか、そういうことでお客さんが来てくれましたから。それに技術には自信があったので、それでお客様が結構紹介でどんどんいらしてくれたんです。
お客様が来ない時期とかは、外の看板に“割引キャンペーンをやってます”と書いたりするだけで集客もできていましたし。


Google マップ

1000円カットの台頭でお客さんが来ない。
自己流単価アップで経営がさらに悪化

――いつから集客が厳しくなってきたんですか?

うちの価格設定は周りに合わせて5000~5500円でやっていたんですが、1000円カットのお店がどんどん増えてきて、それから徐々にお客さんが減り始めました

――1000円カットに対抗するために何か対策はとったんですか?

集客のために割引を始めました。
安くすればお客さんがもっと早く来てくれると思ったんです。
間隔が、例えば2カ月だったら1カ月半とか。
でも全然変わらなかったので「え?なんで?」ってすごく思いました。

――割り引いた分の売り上げが下がったわけですね。

そうなんです。それで今度は逆に値上げで成功しているところの真似をして半ば強制的に単価アップをしたんです。

――強制的にと言うと?


「お客様が減ってきても集客する方法が全くわからない。」
一応、事前にチラシなどで告知はしていたんですが、自分でいいと思ったものを強制的に施術して、その代わり価格は半額ですとこれにはお客さんからかなり反感があって、売り上げもどんどん下がってしまって。

――どのくらい下がりましたか?

そうですね、半分くらいにまでなりましたね。

――その後も状況は変わらなかったんですか?

今がダメでも来年こそはと思っても、状況が変わんなくて。
少しずつ下がってきて、焦り始めて。
そのうちアルバイトでもしようかなと思い始めて。
でも私ができるアルバイトなんて何だろう?と。
営業以外でできることなんてお弁当屋さんかなぁって思ったり。
実際、面接も受けたんですよ。結局、不採用にはなったんですけど。

――どういうことで一番悩まれていたんですか?

お客様が減ってきても集客する方法が全くわからない。それで勉強するしかないと思って図書館に行ったんです。
でも女性起業家とかの本を読んでも、どうもしっくりこなくて・・・。
それで、そんなことを知人に相談していたら、ある高額なセミナーを紹介されて

――どんなセミナーですか?

30万円の高額なセミナーなんですが、「すごくいいから、とにかく行ってみて」と。
とても熱心に勧めるものですから私も経営の勉強ができるのかなと期待して、親や知人からお金を借りてそのセミナーに参加したんです。
そしたら、異様な雰囲気の所で。もうこれは騙された・・・と。

YouTubeで出会ったジョイマンさんに直接電話で問い合わせる

――ジョイマンさんのことはどこで知ったんですか?


「直接ジョイマンさんと話しがしたいなと思って電話をしたんです。」
集客するのにホームページを作りたいなと、あった方がいいのかなと思って、近所にパソコン教室ができたので、それに入っていろいろホームページを作るにあたって基礎を勉強していました。
そんな時ジョイマンさんのYouTubeと出会ったんですよ。

――YouTubeを見た第一印象は?

第一印象は、人間くさくって、かっこつけてなくて、でも凄いなと、人間くさいなと思って。
それに言っていることが「凄い凄い、私の悩んでいることにピッタリだ」と思って。
「値下げするとますます売り上げも悪くなりますよ」とか。
私は値下げすれば、お客さんがどんどん来て、短期間に来てくれると思っていましたので。

――その後すぐ増益繁盛クラブゴールドに入会したのですか?

本当に言っていることは凄く納得するんですけども、以前、高額セミナーで騙されてしまったので。
それで直接本人と話しがしたいなと思って電話をしたんです。
事務員の方に「ジョイマンさんと直接話したいんです」って、そうしたら直ぐに電話を変わってくれて。

ジョイマンさんの一言で増益繁盛クラブゴールドへの入会を決意

――ジョイマンさんとどんな話をしたんですか?

割引したり、ニュースレターを出したり、いろいろやってみたんですが、集客の成果が出なくて。
それで、値上げで成功しているお店の無料セミナーに参加して、自己流で強引な単価アップしたんです。
これがお客さんからものすごい反感を買って、ますますお客さんが来なくなったんです。
もうどうしていいかわからなくて、その話をジョイマンさんにしました。
そうしたら、「お客さんが来なくなったのは自分のせいでしょ」「それは全部自分が引き起こしていることですよ」って指摘されたんです。
「自分のせい」そんなこと今まで言われたことないのでびっくりしたんですけど。
でも、そう言えばそうだな、全部自分だなとすぐ納得できました。

――本人と話せたことで納得して入会したんですね

でも、高額セミナーで30万円使っちゃっているので、どうしようかなぁ、なんて渋っていた時に、「どうするんですか?自分でやったら何も変わらないですよ」って。
煮え切らない状況だったので、バシッて言われたんです。

――その一言でゴールドへの入会を決めたんですか?

そうです。自分を変えようというか、周りのパワーとか、熱意とかね、何か感じたいなと思いました。
それが2014年の10月なので、今年で3年目に入ります。

経営者としての意識が変わり、
儲けることはいいことだと思えるように

――セミナーや懇親会に参加してみてどうでしたか?


「「自分がルール」って思えるようになりました。」
みんな、すごいパワーを持っているなという感じで、私もそういうようなパワーを持ちたいなというような憧れの感じでした。

――入会されてどう変わりましたか?

お客さんがどんどん減っていた頃、母にそのことを相談したりもしていたんですが、母は経営のことを全く知らないので、「技術が下がったんじゃないか」とか「儲けちゃいけない」とか、「お客さんからお金をそんなに取っちゃいけない」とか、そんな感じで。
私もそういう風に思っていたので、例えば消費税で端数が出ますよね?2円とか10円とか。
それを「いいですよ」と言ってもらわなかったりしていたんです。
でもゴールドに入会して、参加している他の経営者の皆さんと話したり、考え方に触れたことで今は「自分がルール」って「自分のやり方は全て自分がルール」って思えるようになった。
そして、「儲けることはいいことだ」とも思えるようになった。
儲けられるということは、それだけ社会に認められているということなので、どんどん稼ごう。
そういう風に思えるようになったことで、やり方が全然変わってきましたから。
今は1円でもどうどうとお金を頂くことができます。
たまにそういうお店に出会うと「前の私と同じだな」って残念に感じますけど。
「もっと儲けてもいいのに」って。

単価も売り上げも1.5倍に。お金にも時間にも余裕ができました

――ゴールドに入られた成果はどうですか?

値段を上げました。1.5倍に。そして、売り上げも1.5倍になりました。
客層もガラッと変わりましたね。
今だと本当にいいお客様だと1回で3万〜5万円くらい使ってくれますので。
前はそんなの考えられなかったですね。
前は、10,000円とか、高くて13,000円でしたので。

――他に変わったことはありますか?

完全予約に切り替えたことで、時間に余裕ができました。
今日は予約が何時からだから、何時まではこうしようとか。
以前は定休日でも要望があれば営業していましたので、そういう余裕はありませんでした。
しかも、それで子供との約束を破ったことも何度もありました。

――精神的に、昔に比べて仕事が楽しくなったようなことはあります?

精神的な変化は、凄くあります。
ネイルとかエステとか自分に投資する余裕もできました。
子供も大きくなったので、これからプライベートも充実していきたいなと。

子供も大きくなったので、これからプライベートも充実していきたいなと。

同じ悩み苦しんでいる人の役に立ちたいと
コンサルタントコースへ

――副業起業コンサルタントコースを始められたきっかけはなんだったんですか?

このまま一人で美容室をやっていくことに、肉体的にきつくなってきたので。
それと、自分と同じようなことで悩んでいる人のために、何か少しでも役に立てたらいいなって、  

――どんなコンサルタントになりたいですか?

美容室だけではなく、自分が今まで培ってきたスキルやノウハウを教えるというような。
ノウハウをお金に変えていくって感じですね。

――皆さんコンサルタントになるのが目的ではない?


店頭の看板
コンサルタントの資格を持つことで、自分のお店自体の改善をできるようになるので、参加者の半分くらいはコンサルタントになるためではなく、自分のために活かすために学んでいます。

――何カ月コースですか?

去年の10月に基本クラスが3カ月間、プレミアムクラスが9カ月間です。

――参加されてみてどうですか?

何店舗も経営するような普段は出会わないような凄い方たちとお話ができて、凄く楽しかったです。そういう人も勉強するんだなって。
人間味があってですね、凄い余裕があるというか、なんというか。
良かったです。

コンサルタントコースに参加して単価がどんどんアップ

――副業コンサルタントコースに参加して何か変化はありましたか?

自信を持って単価を上げられたのが一番大きかったですね。
参加している間に単価をどんどん上げていきました。

――今の単価はいくらですか?

消費税込みで18,360円。それまでは消費税ももらっていなかったのに。
でも自信を持ってやることで、お客様も納得して払ってくださるんです。

――精神的に余裕がでて、お金的にも余裕がでて。時間はどうですか?

売り上げは上がっているんですけど。時間はまだまだたっぷり余ってます

――お客さんも喜んでくれる人が増えたんじゃないですか?

そうですね、今は価値のわかるお客さんが来てくれて喜んでお金を払ってくれます。
以前とは全然、お客さんの層も変わって。
そういうお客さんをもっともっと。価値を伝えて来てもらいたいなと思っています

――では、これからセミナーに参加しようという人にアドバイスをお願いします。

今、店舗型の商売は大変な時代なので、待つだけではなくて、集客できる方法が勉強できるのが、このゴールドです。
あと親睦会にでると、自分と同じ悩みを持っている人達がいっぱいいるので、いろんなアドバイスが聞けます。
そして、とにかく、楽しいです。自分の中でやりたいのが見つかるかも知れないので、それでお薦めします。

  

手書きのポップにも気合いが入っています!

ジョイマンさんは私にとっては経営の神様です

――藤田さんにとってジョイマンさんはどういう存在ですか?


「自分の持っているものを全部、伝えられるスタッフをまず一人育てたいと考えています。」
私にとっては経営の神様ですね。それにいつも前向きで、すごく人間くさくて。
惚れちゃうくらいです。

――ジョイマンさんから学んで良かったなということを3つ挙げるとしたら何ですか?

一つ目は経営者としての話ができる仲間ができたことですね。
すごく誠実で、正直な人たちばかりで。そんな人たちとの出会いです。
二つ目は休んでいられないというか、やろうっていう意欲が湧いてきます。
気持ちがマイナスになっている人にはプラスに向かせてあげられるっていう感じで。
三つ目は、経営者としての意識が、がらっと変わったことです。
お客様に自分の価値を伝えて、きちんとお金を頂くというように。

――ジョイマンさんに会ってなければ、今頃、どうなっていたと思いますか?

そうですね。いつも自信がなくて、お客さんが来なかったら割引して、お客さんの都合に合わせて予定を変えて、「1円だったらいい、いい」なんて言っていたかもしれません。

――今後、展望は何かありますか?

次は、スタッフの育成ですね。アシスタントというか、自分の持っているものを全部、伝えられるスタッフをまず一人育てたいと考えています。
【ご登録前にご確認ください】
  • 登録された個人情報は、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理されます。
  • 本メール配信は、受講者の利益の保証や利益の補てんを保証するものではありません。
  • 購読の解除は、配信されるメールの本文末に記載のURLをクリックすることで解除することができます。
  • 携帯電話のメールアドレスでは、メールが届きませんので、パソコンメールでのご登録をお願いします。
メールアドレス(必須)

入力間違いにご注意下さい