▲ページTOPへ

58店舗目 矢野さん│マグロと馬肉の専門飲食店(大阪府大阪市)

大阪は福島駅のほど近くに居を構える「赤味処 馬ぐろ」の矢野さんは、ハワードジョイマンさんのメールマガジンを4年ほど購読。その中で、「食べログ」や「ぐるなび」における集客代行のプロ・半澤洋和氏が行っている「食べログ集客代行サービス」を知り、利用を決意。「食べログ」からの予約数を大きく伸ばすと共に、安定した売上を残す事に成功しました。そこで矢野さんが、どのように「食べログ集客代行サービス」を活用しているのか、詳しいお話を伺ってきました。

 

 

- 「赤味処 馬ぐろ」がどのようなお店なのか、お教えください。

大阪の福島駅近くのガード下にある、名前の通り「馬肉」と「マグロ」に特化した飲み屋になります。

以前は、魚料理をメインにしつつ、揚げ物や炒めものなど、いろんな料理を置いている、ごく普通の居酒屋でしたが、もっと尖ったお店にしようと思い、2015年に、今の形態にリニューアルさせました。

カウンターが6席、テーブルが32席で、全38席のお店を、5~6人で回しています。
調理は、私と母のふたりで担当。ドリンク、洗い場、ホールを、アルバイトが担当していて。所属アルバイトは、全部で8人在籍しています。

- 「馬肉」と「マグロ」に特化させようと思ったのはなぜですか?

一番の理由は「特色を出すため」です。
福島駅周辺は、ものすごく多くの人がいる場所なのですが、それ以上に、飲食店の数もものすごく多く、そうした「たくさんの飲食店のひとつ」という状態から、なかなか抜け出せませんでした。

「どんなお店なの?」と聞かれても、「お魚がメインの居酒屋ですね」くらいしか伝えられず、自信を持って「こんな店」と言えなかったんですね。

そんな悩を抱えていたある日、とあるお店で馬肉を食べて、その美味しさに驚いたのです。
そして、当時はあまり知られていない食材だった「馬肉」を店の主役にすれば「特色のない店」から抜け出せるのではと考えるようになったのです。

早速、バイヤーさんに連絡してみたら、問題なく仕入れさせていただけるとのお返事。 また私は、学生時代から市場の鮮魚店で働いており、新鮮な魚を仕入れるルートは元々持っていました。

そこで、珍しいけど食べると美味しい「馬肉」と、魚の中でも特に人気の高い「マグロ」をメインに据えたお店に、ガラッと業態を変えたのです。

今では、「どんなお店なの?」と聞かれたら、自信を持って、「馬肉とマグロがメインのお店」とハッキリと言えるようになりました。


赤味処 馬ぐろ


赤味処 馬ぐろ 所在地

■ さらなる予約数アップを期待して「食べログ集客代行サービス」を依頼!


「メルマガの購読を始めたのは、
今の業態になる前の事です」

- ジョイマンや繁盛店研究所を知った経緯をお教えください。

とある異業種交流会で知り合った、Webコンサルタントの知人から教えてもらったのがキッカケです。

その知人に、お店のホームページの制作の相談をしたところ、「「赤味処 馬ぐろ」の店舗規模なら、ホームページを作るより、「食べログ」や「ぐるなび」に集中した方が良いし、それだけで十分だ」と教わりました。

そこでさらに、「食べログ」や「ぐるなび」で目立つにはどうしたら良いか、聞いてみたところ、「こんな人がいるよ」とジョイマンさんを教えてもらい、メールマガジンを購読し始めました。

- そこから「食べログ集客代行サービス」を依頼された経緯は、どういったものだったのですか?

メールマガジンを購読していて、たくさん勉強になる事を教えていただきました。
例えば、お店の売上の売上は「客数×客単価」だから、客数と同時に客単価を上げなければならない事、そのためにも必ず消費税を取った方が良い事など、実際に実践してみたら、大きな効果があった事もあり、信頼して読んでいました。

そんな折、メールマガジンの中で「食べログ集客代行サービス」が紹介されていたのです。
ジョイマンさんの存在を教えてくれた知人からも、「食べログ」での集客はやった方が良いと言われていた事もあり、申し込む事にしました。

食べログ集客代行サービスとは?


ハワードジョイマン氏が経営する株式会社繁盛店研究出版のサービス
「食べログ」や「ぐるなび」の集客のプロである半澤洋和氏が担当するサービス。
沖縄県の石垣島に在住。カフェ「トラベラーズカフェ朔(さく)」を経営する半澤氏は、自身のお店が窮地に陥っている状況下で代表ハワードジョイマンを知る。ジョイマン氏に師事し、「副業コンサルタント養成講座」を受け、業績を伸ばし、その実直で真面目な性格と素直に取り組む行動力を評価され、繁盛店研究所の専属コンサルタントとして、食べログ・ぐるなび集客代行サービスを任せられる。
自身のお店でも結果を出している事や、遠方ながらきめ細かなサービスを行う事で、着実に依頼を増やし、現在では40社ほどのクライアントを持っています。


- 「馬肉」と「マグロ」に特化したお店に形態を変えて、売上は伸びたと仰っていましたが、そんな中さらに「食べログ集客サービス」に依頼しようと思ったのはなぜですか?

もっと売上を伸ばしたいという、前向きな気持ちからです。
当時から「食べログ」を経由した予約が一番多かったので、もっと力を入れれば、大きな結果に繋がると思っていたのです。

- 「食べログ集客代行サービス」を申し込むにあたって、迷いは躊躇などはなかったのでしょうか?

安かったので、そこはありませんでした。
「食べログ集客代行サービス」の価格は、最初の3ヶ月間が月額3万円で、継続してのメンテナンス料が月額1万5000円。
以前は、「ぐるなび」に月額7万円ほど払っていた時もありましたから、それに比べてば随分安く集客出来るのではないかと思ったのです。

また、半澤さんはたくさんのクライアントを持っていらっしゃるので、お客さんへと見せ方とか、店の特徴を伝えるとか、、客観的な視点から、うちの良いところを伝えてもらえるんじゃないかという信頼感と期待感があったのも、迷いなく申し込んだ理由です。

- ちなみに「食べログ」や「ぐるなび」には、毎月どのくらい払っているのでしょうか?

「ぐるなび」は、今は一番安い1万円のプランに入っています。
「食べログ」は、「食べログ集客代行サービス」に依頼した時には2万5000円のプランにしていましたが、現在は5万円のプランにアップしました。

さらに、来月からは10万円のプランに変える予定です。

- という事は「食べログ」の高いプランは、それなりの効果があった?

はい。
「食べログ集客代行サービス」では、お店の良さを引き出す記述をして、ページの作りこみをしてくれるので、その効果もあって、「食べログ」経由の予約がかなり増えました。
しかし、ページへのアクセス数自体は、食べログのシステム上、有料広告プランがあるので、やはり高いプランにした方が、訪問者数は増えますので。
そこで、絶対に出した分の見返りはあると感じたので、高いプランにする事にしたのです。

もしかしたら、費用対効果で言えば、5万円のプランの方が高いかもしれません。
10万円にしたからと言って、お客さんが倍になるかと言えば、多分そこまでの結果を得られないと思いますが、試さないと分からない事もあると思って、一度チャレンジしてみる事にしたのです。

- ちなみに「食べログ」の高いプランは、なにが違うのですか?

5万円以上のプランでは、指定した「時間帯」と「曜日」に、食べログ内で検索を行うと、上位に表示させられるようになります。
その時間帯と曜日の指定を、5万円のプランでは週に7枠だったのが、10万円のプランでは週に14枠、選ぶ事が出来るようになります。

「食べログ」の検索結果の順位が違うと、人の目に触れる機会が大きく変わるので、これはすごく大きい事だと思います。
ただし指定する時間や曜日を間違えると、せっかく高いプランに入っても、あまり効果がないので注意が必要ですが。

- ちなみに「食べログ集客代行サービス」に依頼する前、「食べログ」ではご自身でどんな事をやっていたのでしょうか?

やっていたのは、年末年始やお盆時期のお休みを伝える事くらいですね。
販促活動というよりは、告知に近かったですね。

■ よりお客さんに遡及出来る内容にするべくトップページを変更!

- 「食べログ集客代行サービス」では、どのような事をやってもらえるのですか?

お願いすれば、基本的にはなんでもやってもらえます。
まずはお客さんが最初に見る、トップページの見せ方の改善から、自分でもやっていた休みの告知、イベントの紹介。メニューの改訂があったら、変更、追加、削除などもありますが、それらもすべてやっていただけます。

- 「食べログ」内の変更依頼は、矢野さんから連絡しているのですか?

こちらからお願いする事もあれば、半澤さんからご提案いただける事もあります。

最低でも月に一度は、半澤さんから「先月の売上はどうでしたか?」、「○○な時期ですがイベントなどはやりますか?」など、時期に応じたご連絡をいただけるので、更新を忘れる事がなくなりました。
私は大体、月に一度くらいの更新をお願いしています。

- 「食べログ集客代行サービス」を依頼して、「食べログ」のページはどのように変わりましたか?

まずはトップページが変わりました。
依頼した段階から「馬肉とマグロのお店」だという事を伝えていたつもりだったのですが、まだまだやり切れていなかったのかなと感じました。

 
「食べログ集客代理サービス」利用前のトップページ(写真左)と、
利用後、半澤氏によって変更されたトップページ(写真右)

<主な変更点>
①店名の「地酒」の部分を「日本酒」に変更
②店舗カテゴリーの「日本酒バー」の部分を「居酒屋」に変更


店名で日本酒を押し出しつつ、検索カテゴリーとして強い「居酒屋」を掲載する事で、多くの方の目に付くようにしていただきました。

③料理写真を「馬肉」と「マグロ」のアップの写真に変更

「馬肉」と「マグロ」に特化したお店にしておきながら、料理写真は引きの構図が多くて、それが伝わりにくい内容になっていたので、売りたいメニューを前面に出した写真に変更しました。

④働いているスタッフの写真を掲載

スタッフの写真が載っていると、お客さんに親しみを持ってもらえるという事で、アルバイトたちが載っている写真を掲載してもらいました。

⑤紹介文を「馬肉初体験」の人に向けた内容に変更

まだまだ「馬肉」を食べた事のない方が多いという事で、「失敗しない馬肉初体験」を打ち出し、馬肉を初めて食べる方にフォーカスした内容に変えていただきました。半澤さんによると、そうしてターゲットを絞った方が、逆に広くお客さんに対するフックになるとの事です。

- ちなみに紹介文は、すべて半澤氏が考えたのでしょうか?
一緒に作り上げたという方が、合っているかもしれません。
最初はメールや電話で頻繁に連絡を取り合い、私が、お店の特徴や「馬肉」の特徴などを伝えて、半澤さんが「ではこういう文章ではどうでしょう」など、打ち合わせを重ねて、今の文章が出来上がりました。

- 実際にページが変わって、印象はいかがですか?
お客さんに、よりお店の特徴が伝わりやすいページになったと思います。
お店の打ち出し方が大きく変わった事で、来店してくださるお客さんの反応も、あらかじめ「こういうお店」だと分かっている方が増えたように感じます。

この更新に合わせて、「食べログ」のアクセス数や、「食べログ」を経由した予約も増えて来ました。

■ 予約数が大幅に増加し月の売上が120~150万円アップ!


「消費税を取っても、メニューの価格を
上げても、誰も気づいている様子じゃ
なかったので、そんなに
お客さんって値段を見ていないのか
と思い、ビックリしました」
- 「食べログ集客代行サービス」を利用してから、アクセス数や予約数はどのように変わりましたか?
まずアクセス数は、月に5000~6000だったのが、8000~9000に大きく伸びました。
現在はまたさらに伸びて、月に1万3000近くのアクセスをいただけるようになりました。

予約数は、「食べログ」の予約システムを使ったものだけで、月に約30組程度だったのが、今では月に100組近くに増えました。

ただこれは、予約システムだけの数です。
電話での予約も、半澤さんにページを更新していただいてから、月に約50組くらいだったのが、約150組に増えました。

ただこの予約数は、あくまで組数。一組につき、2~4名でお越しになる事が多いので、「食べログ」経由だけで、約700名近くのお客さんが来てくれている事になります。

「食べログ集客代行サービス」利用前と利用後の変化
月間アクセス数 約5000~6000 約8000~9000
月間予約数(予約システム) 約50組 >約150組
月間予約数(電話) 約30組 >約100組
月間売上 120~150万円のアップ

- 予約システムと電話を含めて、予約が約3倍になった訳ですが、実感はありますか?

はい。明らかに予約数は変わりました。

「食べログ集客代行サービス」を利用し始めてから、仕込み中に電話が掛かってくる事も多くなりました。
お陰で、なかなか仕込みが進まなくなってしまったので、Bluetoothのヘッドセットを導入したくらいです。

また日によっては、朝起きたら予約システムから10組くらいの予約が入っている事もあります。
寝ている間に、勝手にどんどん予約が入ってくるという状況に、最初はものすごく驚きました。

- 売上としては、どのくらい変わったのですか?

結果から言えば、前年の比較して、月の売上が120~150万円アップしました。

ただその要因は、「食べログ集客代行サービス」だけでなく、ジョイマンさんのメールマガジンで教えていただいた、以下のふたつも大きな要因だと思っています。

①消費税をいただくようになった

先ほど、ジョイマンさんのメールマガジンの教えを受けて実践した事のひとつとして、「消費税をいただく」というものを挙げていました。
これが、売上アップの大きな要因のひとつとなりました。

実際にいただくようにしたところ、誰もお客さんは消費税を上乗せした事に気づかないんですよ。
しかもそれだけで8%の売上げアップに繋がりました。

②メニューの価格を改訂した

「消費税をいただく」事と共に、ジョイマンさんが常に仰っている「客単価を上げる」事も実践しました。
と言っても、適正価格をいただくようにしただけです。

それまでうちでは、「居酒屋だから」と、勝手にお客さんの単価を、3000~4000円に決めていました。
しかし、その客単価にするために、原材料費の高いメニューを非常に安い値段で提供していたのです。

そこで、段階的にメニューの価格を上げて、適正価格である「原材料費の3倍」をキッチリいただくようにしたのです。
また、飲み放題メニューもやめて、すべてショットでいただくようにもしました。


元々1980円だった馬肉焼肉のメガ盛りは、
肉質を良くしたという理由はあるものの、
段階的に値を上げていき、最終的に3280円に。

そうしたところ、3500円程度だった客単価が4500円程度にアップし、お客さんの数が同じでも、売上が大きくアップするようになったのです。

ここに、「食べログ集客代行サービス」による客数アップが合わさる事で、平均120~150万円の売上アップへと繋がったのです。

特に過去最高の売上を残した2017年12月は、それまでの最高記録だった前年同月の売上を160万円以上伸ばして、大幅な記録更新となりました。

- 「食べログ集客代行サービス」を利用した事で、予約数増加、売上アップの他、なにか得られたものはありますか?

金銭的、精神的に余裕が出来ました。

まず金銭的な部分で言えば、しっかりと適正価格をいただくようになったので、毎月お店にお金が残ってくれるようになりました。

お陰で、私の分の給料をいただいた後でも、お店をいじるために工事をしたり、備品を買ったりと、いろいろお金を使えるようになりました。

精神的な面では、イライラしなくなったのが大きいですね。
例えば、イヤなお客さんが来た時に、ちょっとした事なら笑顔で対応出来るようになりましたし、許容しにくいほどのお客さんだった場合でも、今までは売上になるからと黙って我慢していたところを、はっきり「お代は結構なので帰ってください」と言えるようになりました。

イヤなお客さんがいなくなると、私やスタッフのストレスがなくなりますし、良いお客さんばかりが残ってくれます。
そうすると仕事も楽しくなるし、より良い店舗運営が出来るようにもなりました。

すごく良い循環でお店が回っていますので、今後も出来るだけ良いお客さんだけが来てくれるようになお店にしていこうと思っています。

■ 安心して任せられるのが「食べログ集客代行サービス」の良さ!


「私としても、積極的に依頼いただいた
方が良いページにしていける。
結果も出やすいと思います」

- 「食べログ集客代行サービス」を利用して、良かった点を3つ挙げるとすればどこですか?

①時間がない時でも全部お任せ出来る
個人で飲食店を経営している人は、調理もやって、経営もやってと、日々の業務に忙殺されがちです。
でもお店でイベントを開催する時、メニューの改変があった時などは、「食べログ」の更新は必要不可欠。

時間がない時、手が離せない時でも、元となる情報、データを私さえすれば、全部お任せでやってもらえるので、利用して良かったと思っています。

②「食べログ」集客に深い知識を持っている
半澤さんは、「食べログ」と「ぐるなび」の集客に特化したコンサルタントです。
私はもちろんの事、他のコンサルタントに比べても、「食べログ」と「ぐるなび」に関しては深い知識を持っていらっしゃいます。
また、クライアントもたくさん抱えていらっしゃいますから、たくさんのクライアントから統計的に正しい手法を得てもいらっしゃいます。

そういう意味では、先ほど、全部お任せ出来るとお伝えしましたが、ただお任せするだけでなく、「安心して」お任せ出来るサービスなのかなと思います。

③価格が安い

「食べログ」なら高いと月額10万円、「ぐるなび」に至っては、大手なら月額100万円のプランというのも聞いた事がありますし、30万円や40万円など当たり前の世界です。

そんな中、最初の3ヶ月間が月額3万円で、継続してのメンテナンス料が月額1万5000円という「食べログ集客代行サービス」の価格は、非常に良心的だと思います。

- これから「食べログ集客代行サービス」の利用を考えているメルマガ読者に向けて、そのサービスを活用するためのアドバイスをお願いします。

密に連絡を取り合って、行事ごと、イベントごと、メニューや推したい事を伝える事ですね。
そこから後は、基本的に全部丸投げで、お任せしてしまえば、良いものを作ってくださると思います。

またお任せするだけでなく、「食べログ」に関して分からない事、知りたい事があれば、なんでも相談してみるのもオススメします。
半澤さんは、たくさんの知識をお持ちなので、きっと勉強になると思いますよ。

あとは、サービスそのものの話ではありませんが、「食べログ」なら高いプランを利用する事も、うまく利用するコツです。
この記事を読んでいる方の中には「食べログ」の無料プランで、集客をしようと思っている方がいらっしゃるかもしれませんが、アクセス数は、プランの高さに応じて上昇します。

例えば、検索結果を上位に表示させる「時間帯」と「曜日」の枠を選べるサービスは、5万円以上のプランでしか利用出来ません。
また、いくら半澤さんに良いページを作ってくれたとしても、それを見てくれる人が少なければ、来店に繋がりません。

無料のプランより2万5000円のプラン、2万5000円のプランよりも5万円のプランが、絶対に高い効果を得られますので、投資だと思って、掛けられるだけお金を掛けた方が良いと思います。

■ アクセス数アップと自由時間の獲得が目下の目標!

- 今後の、「赤味処 馬ぐろ」としての目標、展望と、そのために半澤氏、ジョイマンに期待する事をお教えください。

まずは、もっとアクセス数を増やしたいです。
大阪福島駅近くの「馬肉」を扱うお店は、うちも含めてそんなに多くありませんが、ライバル店の中には、うちの4倍のアクセスを誇っているお店もあります。

そこは、常に事前予約で満席になるような人気店なので、店名検索での予約も多いのでしょうが、それでも半澤さんにお願いしてから、随分と近づきました。

ただ、今後は「食べログ」のプランを月額10万円のものに変更しますので、出来ればこの差を、半澤さんの力で少しずつでも埋めていっていただきたいなと考えています。

あとは、自分の時間を持てるようにしたいです。
私はボクシングが好きなので、半澤さんがいる石垣島まで行って、具志堅用高記念館を訪れたいと思っていますし、今まで全然実現出来ていなかった家族旅行にも行ってみたい。

もちろん、ジョイマンさんのセミナーに参加してみたいとも思っています。 せっかく「増益繁盛クラブゴールド」の会員になったのに、実は忙しくて一度も参加出来ていないので。
お話を伺っていると、セミナーや、その後の懇親会で、同じような立場の人たちと意見交換するのは、すごく勉強になるし、タメになるそうなので、これはぜひ実現させたいですね。

そのためにジョイマンさんには、人を育成して、私がいなくてもお店が回る状況を作る方法を、ぜひ教えていただきたいと思っています。
【ご登録前にご確認ください】
  • 登録された個人情報は、弊社プライバシーポリシーに基づき厳重に管理されます。
  • 本メール配信は、受講者の利益の保証や利益の補てんを保証するものではありません。
  • 購読の解除は、配信されるメールの本文末に記載のURLをクリックすることで解除することができます。
  • 携帯電話のメールアドレスでは、メールが届きませんので、パソコンメールでのご登録をお願いします。
メールアドレス(必須)

入力間違いにご注意下さい