▲ページTOPへ

今すぐ申し込む ↓

お店の前まで来ても来店してくれない、、、
その理由は看板にあった

お店の前まで来ても来店してくれない、、、その理由は看板にあった

「表札看板」から
「集客看板」へ変わる
【看板演出集客法】とは?

image

こんにちは、ハワードジョイマンです。
突然ですが、あなたは今こんなことで悩んでいませんか?

「お店の前の通行量は多いのに、お客さんは少ない、、、」
「お店の前まで来ているのに、来店してくれない、、、」

実は弊社の会員さんにもこのような問題を抱えている方が非常に多いです。

「美味しい料理を作っているのに、どうして来店してくれないんだ、、、」
と悩んでいるのです。

いい商品なのに、
なぜ来店してくれないのか?

それは、、、

通行人にお店の魅力を伝え、入ってみたいと思ってもらえるような、店前演出ができていないからです。

たとえどんなにお店の前が、車も通行人も多い大通り沿いであっても、お店の魅力が伝わっていなければ、ほとんどの人は素通りしていくだけです。

よく、「一度食べてもらえればわかってもらえる。」という人がいますが、それでは全く意味がありません。

なぜなら、来店してもらうために美味しさや魅力を伝えるわけですから、どんなに中で美味しい料理を作っていたとしても、伝えていなければ通行客からしたら何もわからないんですよね。

今の世の中、多くのお店が溢れる現状で自分のお店を選んでもらうには、 「いかにお店の魅力を伝えられるか」が重要になってきます。

しかし、ほとんどの人は、自分の扱う商品やサービスばかりに目が行き、 お店が通行人から「どのように見られているか?」ということには無関心な人が非常に多いのです。

だからどんなに、「味が良ければお客さんは来るだろう」と思っていても、まだ来店したことのない人からしたら、本当に美味しいかどうかなんてわかりません。 つまり、お客さんが来店してくれない原因は、、、

お店の良さが伝わっていないから

なのです。

お店の前を通る人が来店しない理由は、多くの場合、お店の良さがわからないから。 このことを理解したうえで、私たちはお店の前を通る人たちにお店の魅力をアプローチするための店前演出をしなければいけません。つまり看板です。

しかし、多くの経営者は看板というものを軽視し、看板に対して無頓着な人が多いです。 例えば、店名だけが大きく書かれた看板をよく目にしますが、それではお客さんに来店してもらうことはできません。なぜなら、店前看板は店名を伝える表札ではないからです。 最も効果的で費用対効果の高い広告物です。どんなにおしゃれでかっこいい看板でも、どんなに大きく目立つ看板でも、お客さんを来店に導くことが出来なければ設置している意味はないのです。

ネット時代の今でも、
お客さんの40%が看板を見て
お店を決めている

近年スマホの普及により、お店を探す際もネットを活用する人が増えてきています。 それに合わせ、お店を経営する人も、ネットを活用した集客方法を取り入れるお店も増えてきました。

しかしある統計で、お客さんの40%が、看板を見てお店を決めているというデータがあるのです。 ネット時代の今でも、人は看板や店前の雰囲気でお店を決めています。

あなたも看板や店頭の雰囲気でお店を決めたことはありませんか?
例えば、、、

・あるお店を目当てに行ったけど、その途中で美味しいそうな看板のお店を見つけて、ついついそっちのお店に入ってしまったり、、、

・街に買い物に出かけたときに、看板を見て「あっ良さそうな雑貨屋がある‼ちょっと入ってみよう」となったり、、、

世の中のほとんどの人は、看板によって行動を誘導されているといっても過言ではないんです。 美味しそうな写真のある看板は、やはり魅力的に映り食べてみたいという欲求を掻き立てますし、逆に、店名だけが大きく書かれているお店からは、良さがまったく伝わってきませんよね?

たとえネットで調べて行ったお店でも、
「なんかホームページで見た雰囲気と違うな、、、」
「隣のお店の方が良さそうだな」

と、店前の雰囲気や看板でお客さんを逃してしまうこともあり得ることなのです。

このように、そのお店に入りたいか入りたくないかは、最終的には看板で決まってしまうというのも事実です。

だからあなたのお店でも、お店の前を歩いている人や自転車、自動車で通過する人に対して、店前看板でお店の魅力を伝えるだけで、今よりもお客さんを増やすことができるのです。

店前看板は、
無人でお店の魅力を伝え、
お客さんを集めてくれる集客装置

店前看板というのは、、、

「お客さんに伝えたいお店のウリやコンセプトを100%伝える」
「食べる前から良さを伝え、来店してもらう」

ということを目的とした、最も効率的にお客さんを集めてくれる集客装置です。

私はこれまでの10年間の活動の中で、店舗経営者の方を対象に集客・売上アップなどをサポートしてきました。そこで私が早い段階でお伝えしているのが「店前演出の対策」です。 そして最もリスクがなく、費用対効果の高い集客方法です。

私が常々言い続けているのは、売上は作りやすいところから作るということです。 新規客を集めるために、いきなりチラシから始める人もいますが、広告やチラシは費用が掛かってしまいます。 もし効果が得られなかった場合、チラシに費やした時間もお金もドブに捨てたも同然です。

また、最新のSNS集客に飛びつき、facebookやブログを頑張って書くことで集客に結び付けようと考える人もいますが、その頑張りでどれだけの成果が見込めるでしょうか?

それよりもリスクの少ない店前演出から始めた方がよっぽど効率的だし、何よりも費用効果も高く、効果を実感しながら売上を伸ばしていくことができます。

例えば、来てほしいお客さんに向け、看板でアプローチすることで、 「おっこんなところに良さそうなお店がある、入ってみよう」という人が増えますし、 A型看板の内容を定期的に変えれば、「今こんなことやってるんだ?、ちょっと入ってみよう!」と、 再来店に結び付けることもできます。

それだけではありません。利益率の高い売りたいメニューの魅力を看板で告知すれば、 「こういうメニューもあったの?」と今までよりも高いメニューを注文してもらうことができ、 客単価をアップさせることもできてしまいます。

ちょっと想像してみて
下さい、、、、

今まで店名だけが大きく書かれてあるだけで、お店の魅力が伝わっていなかった看板から、 お客さんに伝えたいお店のウリやコンセプトを100%伝える大型看板ができたら、、、、。

売りたいメニューの魅力を看板で伝えることで、食べる前から美味しそうだと感じ、お客さんが来店してくれるようになったら、、、

あなたのお店の客数、売上はどのように変わっていくでしょうか?

少なくても、今より一日の客数が3人増えるだけでも大きく売り上げは変わってきます。

月26日営業
客単価1000円だとしても、 客数3人×客単価1000円×営業日数26日で、 単純に考えても78000円の売り上げ増につながるわけです。

A型看板なら、ホームセンターで5000円も出せば買えますし、大型看板でも10万程で作ることができます。 大型看板を作っても、1か月~2か月で費用は回収できてしまいますし、何よりも、 一度設置した魅力的な看板は、存在している限り、この先もずっと集客効果を発揮し続けてくれます。

このように、店前看板がお客さんを売り上げを伸ばすうえで、どれだけ重要であるかということを理解している弊社の会員さんたちは、店前演出により新規客を集め、売上を大きく伸ばしている人が多くいます。

店前看板で売りたいメニューの魅力を伝え、客単価アップに成功した居酒屋

布施さん

A型看板を使って、通行客をお店に誘導し客数アップのラーメン屋

原さん

手作り看板で店前を賑やかに♪
お客さんが増え入店を断る程にもなった
海鮮居酒屋

福﨑さん

看板を変えた1か月後に、
客数が1.5倍になったうどん屋

平尾さん

では、
どのような店前演出をすれば、
来店してもらえるようになるのか?

それは、そのお店に合った店前演出の対策を、正しいやり方で正しい方法で行うこと。 そして、すでにうまくいっているやり方を自身のお店に置き替えて、真似して実践してみるということです。

そして今回あなたにご案内するのが、2017年1月、増益繁盛クラブゴールドセミナーで公開した店前演出の方法を、わかりやすく初めての方でも分かるように体系的にまとめたをプログラムです。

そのメインとなる内容が、「お客さんの来店率を上げる店前看板での伝え方や作り方」に特化した動画です。

それが、、、

「表札看板」から「集客看板」へ変わる【看板演出集客法】

看板演出集客法の5つの特徴

特徴1 新規集客だけでなく、客単価アップ、リピーター集客にも効果が出る
特徴2 看板一つで、お客さんの方から勝手に来店してくれる仕組みを作る
特徴3 あなたのお店に合った様々な店前演出を知り、すぐに実践できる
特徴4 お客様の行動心理を理解でき、思わず入りたくなる仕掛けを学ぶ
特徴5 通行客へお店のコンセプトを100%伝える店前演出を作る

この動画を見ることであなたは、、、

どのような店前演出をすれば
客数を増やし、
売上を上げられるのかが
わかります、、、

今回この動画を公開するのは、店前看板の改善によって今よりさらに客数を増やし、売上を伸ばすことのできる費用対効果抜群の販促方法だということを知ってもらいたかったからです。

看板演出によってお店の前を通る人に対して、どのようなことを伝えたら来店してくれるのか?そして、どのような看板の作り方をしたら、あなたのお店に興味を抱き入ってみたいと思ってもらえるのか? その方法をお話しています。

そしてこの動画は、、、

学んで終わりのプログラムでは
ありません

残念ながら、世の中には「学んだだけ」で終わってしまう教材が数多くあります。 しかし、あなたが求めているのは“知識自体”ではなく、その先に得られる集客力だったり、安定した売上だったりという、具体的な成果ではないでしょうか?

その為、このプログラムでは、ワークをしながら進んでいくスタイルになっています。 ただ「良い話を聞いたな」で終わってしまうことがないように、動画の中では、学んだことを自分のお店に置き替えて考える時間を設けてあるため、動画を見終わったらすぐにでも実践できるようになっています。

それでは、具体的にどんなことが学べるのか?
この動画で学べることの一部をご紹介します、、、

看板演出集客法で学べる内容とは?

【ワーク】収益アップシミュレーション

これからあなたが、看板によって売上を伸ばしていくうえで大事なのことがあります。それは、 店前演出改善によって、実際に自分のお店がどのくらい売上が伸びるのか?ということをシミュレーションしたうえで、実践に移すということです。

これはどんな販促でも言えることですが、何をすればどれだけ売上が伸びるのか?ということをしっかりと理解し、行動に移すことで、やるべきことが明確化し、より成果につながるモチベーションアップにもなります。

「自分のお店のことを知る」これを案外できていないお店が多いのです。

失敗しない業者への看板見積もり依頼の仕方

看板の発注でよくある失敗例にこんなことがあります。

「よし‼看板のデザインも決まった!あとは納品を待つだけだ!」しかし数日後、 業者さんが実際に設置してみたら、「あれっ取り付けてみたら思ったより目立たないな、、、 デザイン画で見たときはすごくよかったのに、、、」「でももう作ってしまったし、、、」

実は多くの人がこのような失敗をしています。

その原因は、見積もり依頼の時点からの依頼の仕方にあります。 こんなことにならないように、正しい見積もり依頼の仕方をお話しています。

店前通行客への販促3原則

看板を作るうえで大事になるのが、なぜ通行客が看板によって入店するのか?という行動心理です。

たとえどんなに内容の良い看板ができたとしても、この原則を理解していなければ通行客を来店させることはできないでしょう。

大型看板、A型看板それぞれの役割の違い

「店前看板」と一言で言っても、実は様々な種類の看板があります。 どの看板で誰にアプローチするのか?というように、看板の種類によって目的も変わってきます。 正しいアプローチの仕方を学ぶことで、より成果を出せる店前演出ができ、来店客数を伸ばすことができるでしょう。

一度だけじゃ意味がない。その後も来店してもらうために大事な来店客対策

店前看板というのは主に、お店の前を通る人に魅力を伝えて来店に結び付ける新規集客のためのツールです。しかし、それだけではありません。中長期にわたりお店を続けていくためには、再来店客の存在が必要です。

初めて来店した人に満足してもらい、また来たいと思ってもらうために、意識しておかなければいけない伝え方を学びます。

のぼり旗の効果的な設置方法

店前通行客を来店に導くためには、のぼり旗はとても良いツールです。 街を車や自転車で走っていると、多くのお店がのぼり旗を立てているのを見かけます。 しかし残念なことに、興味を惹くような効果的な設置の仕方をしているお店は本当に少ないです。 ここではのぼり旗の効果的な設置方法をお話しています。

【ワーク】自分のお店に合った店前演出の方法

どんな店前演出にすればいいのか?その方法はお店によって異なります。 例えば、お店の前を通過する人はどんな人か?そしてその人たちは徒歩なのか?自転車なのか?車なのか?

そのお店の置かれた状況に合わせた店前演出方法をする必要があるのです。 ここでは、実際にあなたのお店に合った方法を見つけてもらいます。自分のお店に落とし込みながら進めていくことで、より理解力が増し、効果の出る店前演出ができあがることでしょう。

通行客に気づかせる設置の仕方

どんなに良い看板を作っても、お客さんに気づいてもらえなければ意味がありません。 実際、看板の設置方法が間違っている為に、看板の意味を持たないお店をよく見かけます。これはとてももったいないこと。そうならない為にも正しい設置方法を理解する必要があります。

何を書けばいいのか?お客さんから選ばれる店前看板の作り方

多くのお店の看板は、商品の紹介しかしていない看板を作っています。しかしそれだと、どんなに美味しい料理だとしても、その良さが伝わることはありません。ここでは、看板にどんなことを書けば魅力が伝わり来店してもらうことができるのか?がわかります。客単価の高いメニューなどを注文してほしい場合、来店前から魅力を伝え、実際に注文してもらうこともできるので、新規客獲得だけでなく客単価アップにもつながる伝え方を知ることができます。

通行客が持つ3秒、7秒心理とは?

お店の存在を知らせるためには、お店の前に来てからお店の存在に気づくのでは遅すぎます。「あのお店何だろう?」とお店の手前で存在を気づかせ興味を惹くことが重要なのです。来店までの動線は、お店の手前から始まっているのです。

お客さんを呼びこむ集客看板10のチェックシート

動画を見ながら、この10のチェックシートをノートに写しておいてください。 このチェックシート通りに作れば、「これで合ってるかな?」と悩んだり、 「せっかく苦労して作ったのに効果がない、、、」なんてこともありません。 簡単に売れる店前演出を作ることができるようになります。

【ワーク】店前演出により客数を増やすために必要な、最も効果的な4点セット

看板を設置すると言われても、何を何個用意すればいいのかわかりませんよね? 例えば、A型看板は何枚必要か?そしてそれぞれの看板の役割とは何か?など、 効果的な店前演出に必要な4点セットで、来店に結び付けることができるようになるでしょう。

あなたの参考となる数々の
店前演出事例を公開しています!

事例1 利用の仕方を伝え、宴会予約が増えた地鶏居酒屋さんの店前看板
事例2 食欲を刺激して入店を促す中華料理屋の大型看板
事例3 美味しそうな焼肉の写真を大きく掲げて、入店率150%の焼肉店の大型看板
事例4 食べる前から美味しそう感を伝える、カレーうどん屋の看板
事例5 店主の想いを伝え、入店率1.3倍になったラーメン屋のシャッター看板
事例6 ホームセンターで購入した資材で店前演出、お金をかけずに賑わいを演出する海鮮居酒屋

今お話した内容は、ごく一部です。 総合計2時間に渡るこの動画を学ぶことで、 あなたのお店でも客数が増加し、売上を伸ばす方法がどんどん分かってくることでしょう。

この「看板演出集客法」を
学ぶことで
あなたが手にするものは?

気になる価格は?

この動画は、総合計2時間の内容で、動画を見終わったその日からでも、すぐに実践できる内容です。

売れる看板を作ることができれば、通行客に魅力が伝わり、今まで以上に客数を増やすことができるようになります。 そして、それは一度きりことではありません。集客看板は雨の日でも雪の日でも、年中無休であなたのお店の営業マンとしてお客さんを呼びこんでくれます。 こんなに費用対効果の良い集客方法が他にあるでしょうか?

そして何よりも、店前演出によりお客さんを獲得できているお店はまだまだ少ないです。 あなたはこの動画で正しい知識とノウハウを学び、行動に移せば、競合店をしり目に選ばれるお店へと変わることができるのです。

あなたはここまでの話を聞いて、このプログラムにどれだけの価値を感じますか?

率直に言って、生涯顧客によってもたらされる売上を考えれば、100万円以上の価値があると思います。

一度、売れる看板を作ることができれば、その後も継続的に新規客を集め、利益を生み出すことができます。まさに「継続して売上を作り出す」方法を手に入れたことになります。 ですので、それだけの価値はあるはずです。

しかし、多くの方が“最初の壁”にぶつかっている現状を考えると、100万円というのは簡単に出せる金額ではありませんよね?

そこで今回このプログラムの定価は14800円(税抜)とさせていただきました。

ですが…今回は、誰にでもチャンスを掴んでほしいという想いから、特別なお支払方法を考えました。

それは、、、

初月たったの100円!

そうです。100円です。 なぜ私はこのようなことを考えたのか?

それは、良い商品やサービス、美味しい料理を作っているにも関わらず、経営がうまくいっていないという方にもチャンスをつかんでほしいからです。そして今後、ともに成長して喜びを分かち合い合いからです。

せっかく良い知識やノウハウだと理解し、購入してみたいと思ってもらえたとしても、もしかしたらあなたは、つい5分前に初めて私のことを知ったばかりかもしれません。

だから、いくらいいと言われても、少し心配な気持ちもわかります。 そして、今のお店の状況を何とかしたい、、、客数を増やし売上を上げたい、、、 でも、、、今すぐ1万や2万を払うのは難しい、、、

そんなあなたの気持ちも十分にわかります。実は10年前の私もそうでしたから、、、(;^ω^)

だから、あなたには負担をかけないように、まずは100円という価格で料金を頂き、この教材で学んだことを30日間実践してみて下さい。そして実際に効果を実感してもらい、お店の売上を伸ばしてほしいのです。

人生はご縁です。せっかくここまで読んでくれたあなたに少しでもチャンスをつかんでほしいのです。

最初の30日間は100円しか課金されません。

その後30日後に7350円。60日後に7350円が弊社に課金されますが、この時にはもうあなたは支払いに悩むこともなくなっているでしょう。

もちろん一括払いもOKです。

まとめますと、、、

1、カード一括払い   14800円
2、カード変則分割払い 1回目 100円
2回目 7350円
3回目 7350円

ここまでの話を聞いたあなたは、
どっちの道を選択しますか?

今まで通り、朝から晩まで働いてもお金が残らない、休みもなく 毎日不安な経営を続けていく。

それとも、

あなたの参考となる事例が数多く用意された『看板演出集客法』を学び、 お店の前を通る人を効率よく集客できる仕組みを作り、今より更に利益と売上を増やしていきたいですか?

店前というのは、いわば「お店の顔」です。 「人は見た目が9割」といわれるように、通行客はたった数秒でお店のイメージを勝手に決めてしまいます。 今まであなたのお店に入ってくれなかったのは、お店側と通行客とのお店や商品に対する認識の違いがあっただけです。店前演出によってお店のお店の存在を知ってもらい、商品を魅力的に感じてもらうことで、 確実に今より売り上げを伸ばすことができるようになります。

あなたが作る美味しい料理を、誤解されることなくもっとたくさんの人に知ってもらいたいと思いませんか?この動画が、確実にあなたのお店の業績アップに繋がることでしょう。

image
名 称 看板演出集客法
提供方法 動画形式
収録時間 【動画形式】総合計2時間
料 金 14800円(消費税別)
支払い方法 クレジットカード・銀行振込
※クレジットカード決済は、世界190カ国で利用されている安心セキュリティーシステムのPAYPALを利用しております。
備 考 本教材は、増益繁盛クラブゴールドの2017年1月に開催した内容を動画収録したものです。2017年1月時に増益繁盛クラブゴールドに在籍していた方は、内容が重複しますので、ご了承ください。

店前演出集客法フォーム
サービス名
(1)クレジットカード決済で店前演出集客法(初月100円・2か月目7350円・3か月目7350円)
(2)クレジットカードで通常購入する(14800円)
(3)銀行振込で通常購入する
チェックを入れてください。
店舗名
名前
郵便番号
所在地
電話番号
メールアドレス