今より更にお客さんの数と店舗利益を倍増させる増益繁盛クラブ 増益繁盛クラブ お問い合わせ

こうして店舗業績は改善していく

おはようございます!
ハワードジョイマンです。

昨日は、副業コンサルタント起業コースの
プレミアムクラスを開催しました。

そして、昨日は、
俳優を目指して頑張っている友人の舞台を
有志で観に行きました。

参加者の方たちの頑張りに私も刺激を受けているのですが、
店舗の業績アップのサポートだけではなく
コンサルタントの育成を通じて、
全国各地に魅力あるお店が増えてくれたら
嬉しいです。

その副業コンサルタント起業コース1期生で
頑張っている鳥羽さんの講義を一昨日から
スタートしています。

鳥羽さんは、今や、
飲食店集客のサポートコンサルタントとして
店舗経営者の方から絶大な信頼を誇る
存在に成長しています。

昨日は、再来店客を増やし、速攻で売上を作る方法を
お話ししてもらいました。

さて、今日は、どんなお話でしょうか?
それではスタートです♪

(ここから)

おはようございます。
鳥羽洋史です。

一昨日から私の話をさせていただいていますが、
反響が高いようで、ジョイマンさんのメールボックスには
もっと聞きたいというメールが複数寄せられているそうです。

私も、折角、ジョイマンさんからいただいた機会なので、
一人でも多くの方に役立つ情報をお届けできたらと思います。

飲食店等の店舗経営では、ある一定の売上金額を超えると、
利益として残る額が増えていきます。

なぜなら、
家賃とかの固定費(売り上げが変動しても変わらないもの)
は売上が伸びても減ってもいつも同一金額ですし、

人件費も客数が多くても少なくても、
お店にいて働いてもらう時間はさほど変わらないので

来店客数が一定レベルを超えてくると
利益がどんどん増えていきます。

私は、葉書を送るという行動を1年くらい
継続してつづけました。

それにより、
お金が徐々にたまりだし、
他の販促なども実践できる費用が
捻出できるようになりました。

ハガキを出せば出すほど
売上になることが分かっているので、
正直、笑いが止まらない感じです。
楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。

また、それ以上に、
やはり、自分が行ったことで
結果が出だしてくると
自分自身の自信にすごく繋がります。

もちろん、だからといって
まだまだ経営的に余裕という訳ではありませんでしたが、
お金がだんだんと増えていく現実を見て、

「更に、売上を伸ばしていこう」
「積極的にアクションを起こしていこう」
という気持ちになってきたのです。

そこで私は、葉書送付で集客スキルの経験も積んだので、
最初に大コケしたチラシ集客に再度挑戦しようと決めました。

そして、改めて取り組んだチラシでは、

2万枚折り込みで301枚の回収(反応率1.5%)
印刷代金と折込費用で11万円ほど。
そこからの売り上げは50万円でした。

1年ほど前にやった時は、
わずか10人ほどの来店だったのが、
30倍以上の成果になったのです。

今、世の中ではチラシを出して
0.3%以上の反応率であれば、上出来と言われるくらいです。

しかし、それをはるかに超える反応率を
得るチラシを作ることができました。

それから私は、
継続的にチラシを出すようになりました。

一部抜粋してご紹介すると

(1)22年8月のチラシ
   20000枚配布  301枚回収  536人来店
   反応率1.5%   チラシ売上48万2400円

(2)22年11月のチラシ
   20000枚配布  241枚回収  475人来店  
   反応率1.2%   チラシ売上42万7500円

(3)23年8月のチラシ
   20000枚配布  249枚回収   538人来店  
   反応率1.2%   チラシ売上48万4200円

(4)24年1月のチラシ
   20000枚配布  268枚回収   496人来店  
   反応率1.34%  チラシ売上52万8000円

(5)25年3月のチラシ 
   20000枚配布  219枚回収   400人来店 
   反応率1.09%  チラシ売上42万0000円

(6)25年8月のチラシ
   19800枚配布  293枚回収  605人来店  
   反応率1.47%  チラシ売上63万5250円

(7)26年3月のチラシ
   19800枚配布  226枚回収  494人来店
   反応率1,14%  チラシ売上51万8770円

(8)26年5月のチラシ
   10000枚配布  170枚回収  289人来店
   反応率1,7%   チラシ売上31万0675円

※26年5月のチラシは、単に配布枚数がいつもより低いので、
売上が半分くらいですが、客数が多すぎて、お客さんが入りきらないので、
普段より配布枚数を減らしたという訳です。

(9)27年3月のチラシ
   19900枚配布  280枚回収  524人来店
   反応率1,4%   チラシ売上57万6400円

(10)27年7月のチラシ
   19900枚配布  377枚回収  761人来店
   反応率1,89%  チラシ売上83万7100円

(11)27年9月のチラシ
   39900枚配布  544枚回収  1054人来店
   反応率1,36%   チラシ売上108万5620円

(12)27年12月のチラシ
   29900枚配布  403枚回収  748人来店
   反応率1,34%   チラシ売上78万5400円

(13)28年3月のチラシ
   19900枚配布  232枚回収  430人来店
   反応率1,16%   チラシ売上46万100円

(14)28年5月のチラシ
   29900枚配布  374枚回収  706人来店
   反応率1,25%   チラシ売上74万8360円

(15)28年7月のチラシ
   29900枚配布  350枚回収  574人来店
   反応率1,17%   チラシ売上61万4180円

(16)28年9月のチラシ
   29900枚配布  397枚回収  770人来店
   反応率1,32%   チラシ売上83万9300円

(17)28年11月のチラシ
   19900枚配布  274枚回収  516人来店
   反応率1,37%   チラシ売上55万7280円

先ほども言いましたが、
今の世の中、チラシをだして
0.3%とれればいいと言われている中で
コンスタントに1%以上の反応率で、
400人から600人の来店に繋がっています。

チラシをやることで、
新規のお客さんがどんどん来店してくれるようになりました。

つまり、下記の図で説明すると、 

第1段階 数ある中からあなたのお店の存在を知る
   ↓
第2段階 地図を見ながら来店する
   ↓
第3段階 注文して料理を食べる
   ↓
第4段階 再度来店してもらう。

私は、葉書送付で、顧客の再来店による
来店者数のアップを実現し、

今度は、チラシにより
第1段階と、第2段階の新規顧客の増加を実現したのです。

つまり、

新規客をチラシで継続的に集めて、
その新規客が葉書で再来店する。

つまり、お店全体の来店顧客数が
毎月、どんどんどんどん増えていったのです。

こうして私は、
「儲かる仕組み」を手に入れることができました。

こうしている間にも
世の中には、最新インターネット手法などと称して

ブログ、ミクシー、ツイッター、FACEBOOKなども
生まれました。

しかし、それらのツールを使っても
それに割く時間の割りには、全然、儲からないという方が多いです。

私は、こうした方法には
一切見向きもせず
ただひたすらに自分のお店の売上アップに
「直結すること」をしてきました。

あなたは、今、どんなことに困っていますか?
どんなことを知りたいですか?
この記事URLのコメント欄に

1.困っていること
2.どんなことを知りたいのか?
具体的に教えてください。

↓この記事のコメント欄にご記入ください。

折角の機会ですので、私からその方法を
お話ししたいと思います。

それでは、次回は、

成果の出る学習法と実践術についてお話しします。

なぜ、同じことを学んでいても
成果が出る人とでない人に分かれるのか?

劣等生の私だったからこそ分かる
元々優秀な人にはできない
私なりの勉強法と実践術をお話しします。

鳥羽洋史

(ここまで)

追伸

今日の鳥羽さんのお話はいかがでしたか?
今日の復習をしましょう。

【今日の復習】
1.広告宣伝は、少部数から初めて、どんどん大きくしていく。
2.実践する順番を意識して取り組む。
  STEP1 再来店客を増やす
  STEP2 新規客を増やす

3.新規集客と再来店のお客さんが増えるように儲かる仕組みを作る。

上記の3つは、できている人と、できてない人で
大きく成果が分かれます。

上記をメモるか印刷して、
ぜひ、何度も読み返し
体に染み込ませてくださいね!

応援しています!

ハワードジョイマン

【編集後記】

舞台を見ていると
熱いエネルギーをめちゃくちゃ感じます。

僕自身も、まだまだやれることがある!
と燃えてきます。

ということで、
燃えに燃えているジョイマンは
今日も仕事に燃えます!笑

【ジョイマンからお知らせ】
メルマガを読んで、販促活動を実践して
1000円獲得したら下記から達成申請をしてください
24auto.biz/mc0320/touroku/scenario72.htm

月商10万円まずは上乗せする第2ステップの
お話をさせていただいています。

-【事務局よりお知らせ・無料プレゼント】—————-

【書籍】魅力を伝えるプロになり、安売りしなくても売れる
増益繁盛店になる12ステップ  著者:ハワードジョイマン
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
   haward-joyman.com/book/12step.pdf

    ↓繁盛している店主さんに、何をやっているのか?
     こっそり聞いちゃいました!
  http://haward-joyman.com/book/interview10.pdf
※お友達の方で、商品にこだわっているのに、
お店のアピールの仕方が分からず、売上の伸び悩みで
悩んでいる方に、転送してあげてください。
————————————————————-

客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録) 増益繁盛クラブゴールド(初月無料)のご案内

コメント

  • 鳥羽 より:

    高橋さん
    参加ですね、
    一緒に頑張りましょう!

  • 高橋浩孝 より:

    革製品修理クリーニング業を13年ほどやっていますが、業界全体が今までで最悪の業績です、しかし愚痴ってても仕方ないので、鳥羽さんのようにハガキDMのスキルを上げていきたいと思います。

  • 事務局 より:

    名前を入れてない方は、削除します。
    鳥羽さんが真剣に回答するのに、自分の名前も入れてない方は鳥羽さんに失礼です。
    私たちは、顔の見える関係だからこそ、お互いに成長できるのです。

    匿名の方は、名前を編集して入れてください。

  • 鳥羽 より:

    きょんさん
    こんばんわ

    チラシの内容ですが、
    わたしのお店は
    今は年に5回ほどチラシを折り込んでいます

    季節、訴求内容によって
    5つのパターンをもっています
    それを毎回検証のため、一部だけあえて
    変えてみて折り込んでいます。

    私は、サポートのため
    サポートしている方に
    こうしたらいいよ!こんなことしたらあかんよ!
    と言う為に変えていますが、

    基本的にはチラシの反応が良ければ
    まったく変えずに同じものを出すことをお勧めしています。

    しっかり出来たチラシなら
    微調整(折り込み地域、新聞社変更)
    は必要ですが、
    出せば出すほど安定的に
    反応率は上げ基調で推移していきます

    次に
    はがきDMの内容ですが、
    「うちのお店のこと忘れてませんか〜?」

    そうです、
    そんなことを書いたら良いと思います

    わたしなら
    「私のことを忘れていませんか~?」
    と私やスタッフの写真を載せます

    あの店と思い出すより、

    「あの店の大将がな、、、、」
    とか
    「あの店の〇〇ちゃんがな、、、」
    と印象に残るからです。

    私のお店「いづも」やのに、
    20年近く「いずしさん!」
    って言ってるおばあさんが数人います(笑)

    そんなもんです

    だから
    「店からお客」
    ではなく、
    「わたしからあなた」
    というハガキにします。

    それだけでも反応は上がると思いますよ、

  • 鳥羽 より:

    徳永さん
    はじめまして、

    そうですね、
    今はテナントなどビル管理会社の制限が多く
    昔のように店前での新規客獲得が難しい店が多いですね

    そうは言っても
    おっしゃる通り新規客を取っていかないと
    先細りに必ずなります。

    業態、立地、ターゲットにもかかわりますが、
    チラシ等の販促ツールで
    たえず新規客を獲得する仕組みを作ることを
    お勧めします。

  • 鳥羽 より:

    間宮さん
    はじめまして、

    はい、
    私の作ったチラシやはがきDMを
    見て頂く機会を作りたいと思っています。

    私も未だに文章もお話することも
    難しいな~あ
    と思っています。

    でも、
    私が書いたチラシやはがきで
    お客様に喜んで頂いたり、
    多くの方がお店に来店したりします。

    ありがたいことです。

    でもね、
    それは、職人が何回も何回も
    包丁を研いで研げるようになったり、

    何回も何回も指を切りながら
    包丁を扱えるようになったのと同じです。

    ようは、
    あきらめなければ続けていけば
    誰だって反応の取れるチラシやはがきDMは
    作れるということです。

    続けて下さい!
    応援してます。

  • 鳥羽 より:

    池田眞理子さん
    こんにちわ、

    文面から推測すると、
    どうも、
    昔の私のように、
    自分が売りたいものと、
    お客様が欲しがっているものと
    少しズレが生じているのではないでしょうか?

    ようは、
    コンセプトがしっかり定まらないと
    お客様はやってきません。

    コンセプトとは、
    1、誰に
    2どんな利用動機に対応し
    3どんなモノを
    4どういうかたちで提供するか、、
    ということです。

    ジョイマンさんがおっしゃる
    業態変更のお話もそういったことを
    踏まえて言っていると思いますよ、

    商売と言うのは自分の想いややりたいことを
    貫くのも大事ですが、
    それ以上に
    儲けを出す!利益を出すことが大切です。

    儲けてからもう一度
    ご自分のやりたいことを考え直しても
    いいんじゃないですか?

    また考えも柔軟になってきますよ。

    応援してます

  • 鳥羽 より:

    菅原一樹さん
    こんにちわ
    鳥羽です。

    ①アンケート用紙は自分で作ったものを用意したんですか?
    はい、そうです、自分で作りました。

    ②アンケートの内容。項目とか(住所、氏名等)

    アンケートとは名ばかりで、
    多くのお店でよくある商品やサービスの
    評価を頂くようなものではありません。

    目的はこれからも来て頂きたい
    お客様の顧客情報を頂くためです。

    私の店で使っているものは、
    『当店の良いところを教えて下さい!』というもので
    そこにコメントを頂いております。

    顧客情報はハガキを出す為に必要な
    住所、氏名、お誕生日です。

    ③どのようなDMが反応率が高いか?

    簡単に言うと
    お店からお客様に出されたものではなく、
    個人から個人に宛てた手紙のようなものです。

    鳥羽

  • きょんさん より:

    ゴールド会員時に拝見した鳥羽さんのチラシをそっくり真似させていただき店前看板にクーポンとともにおいてます。いつか折り込みにしたいと思ってます。チラシの内容はその都度変更してますか?
    既存客にDMを送ろうと葉書も購入済みですが、どんなことを書いたらお客さんが反応してくれるのかわかりません。「うちのお店のこと忘れてませんか〜?」って冒頭に書いても良いでしょうか?

  • 徳永敏夫 より:

    当店はテナントビルの1階ではありますが、ビルの契約で、看板が出せなくて一番奥なので、一見さんの見込みはほぼ無理です。たまに載せる新聞折込、ネットのサイト記載や、ビジネスホテルやタクシー向けの旅ガイドの掲載くらいで新規客の案内を狙ってますが、直結してないと思います。既存のお客様だけでは先々が不安にはなります。

  • 間宮 より:

    こんにちは。東京都大田区で定食屋をやっております間宮と申します。今年にゴールド会員に入りました。
    鳥羽さんのお話を大変興味深く拝見してました。
    はがき・チラシ作戦を私も実践したいと意欲が出てきました。鳥羽さんが作成したはがき・チラシの内容を見させていただくことは可能でしょうか?
    私は文章を書くのがとても苦手でして、お客様が「行ってみよう」と思う言葉を考えてもなかなか「コレ!」という言葉がみつかりません。是非、お願いいたします。

  • まりこのお弁当 池田眞理子 より:

    こんにちは。お世話になります。
    愛知県春日井市で手作り弁当を配達、店頭販売しております。2015年4月からゴールド会員です。母の介護で外に出ることが出来ないときにジョイマンさんのブログを観てこの人なら付いて行けそうと思い動画の配信で勉強できるから参加しました。昨年11月からセミナーに参加するようになりました。それまでは、店頭に多くても3~4人、0とか1人という日もありましたが、ジョイマンさんの言われるようにpop,DM,店前看板とやってきました。お陰様で今は、少ない日で5~6人、多い日は13~15人くらいになりました。今年の2月から、副業コンサルを受講された方にコンサルして頂きチラシを始めました。2,3,4月と1万枚の配布で35~6人です。チラシを入れてから新規のお客様が1か月に50人前後です。4月は39人でした。先日7月14日に2万枚配布しました。18日までに5枚回収しました。
    今回、鰻7匹とオードブル8皿の予約がはいりました。
    ただ、私は自分がやりたかった有機野菜を使って調理したいのですが高いということで利益が取れなくなってしまいますジョイマンさんからは、業態を変えた方がいいと言われ困っています。店を続けていくためにも何をどうしていったらいいのでしょうか。アドバイスお願いします。

  • 菅原一樹 より:

    増益繁盛クラブゴールド会員の北海道岩見沢市で理美容室を経営している菅原と申します。
    業種は違い難しいところもあると思いますがご回答お願いします。

    ①アンケート用紙は自分で作ったものを用意したんですか?
    ②アンケートの内容。項目とか(住所、氏名等)
    ③どのようなDMが反応率が高いか?
    宜しくお願いします。

  • 匿名 より:

    困っていること
    新規客がほぼ入ってこないです。
    知りたいこと
    チラシを書くときにどのようなチラシを書けば反応率が高くなるのか知りたいです。

  • 匿名 より:

    記事を興味深く拝読しました。
    フランス郷土料店を8年弱経営しておりますが、新規客の取り込み、何をやっても上手く行かず困っております。訴求ターゲットの設定は開店以来ぶれる事なく、正にその通りのご常連もいらっしゃいますが、それだけではやって行けないのが事実です。とんな事でも、出来る事は何でもやって行きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録)