今より更にお客さんの数と店舗利益を倍増させる増益繁盛クラブ 増益繁盛クラブ お問い合わせ
友だち追加
月別アーカイブ:2014年10月

結果がでる人。結果が出ない人の考え方の違いとは?

おはようございます。
ハワードジョイマンです。

2014年も10月20日ですね。
あっという間の1年です。

私は、今年、
2月に人生初のトライアスロンに挑戦しました。

それ以後、逆に目標を達成しちゃったんで
運動不足になっちゃっいました。

そこで、改めて、
来年2月のトライアスロンに
再度参加することにしました。

「今の私には、、、、」
「もうちょっと自信がついたら、、、」

できない言い訳を作るのは簡単です。
でも、それでは何の成長も無い。

だから、また、挑戦します。
あなたは、自分の人生に挑戦していますか?
店舗経営で果敢にチャレンジしていますか?

私たちは、大手に比べたら
立地も悪いかもしれません。
お金もない。
店舗スペースも限られている。

比べたら無い無いづくしです。
でも、そんなことは言ってられません。

「大手が悪い。大手が進出さえしなければ!」
「行政が悪い。行政は何をやっているんだ!」

よく団体の集まりで、
こういうことを言う人がいますが、
他人のせいにしたところで、自分のお店は
一向に良くなりません。

自分のお店を良くする方法は1つ。
自分で解決することです。

一週間ほどPOPでお店の売上を伸ばすお話しを
してきました。

POPで商品の良さを伝える。
つまり、お客さんが欲しいと思うきっかけを作る。

どんな悩みや問題を解決でき、
どんな要望を満たせるか?を伝える。

これによりあなたのお店の商品・サービスは
売れていくのです。

その間100円POPプロジェクトに参加した方からは
続々と実践報告をいただいております。

誰もが平等の同じ1週間。
この一週間で、100円POPプロジェクトに参加し
売上を伸ばした人もいれば、

いつもと変わらない一週間だった人も
いることでしょう。

どのような時間を送りたいか?
どのような人生を過ごしたいか?
それは、本人の選択で決まります。

結果が出ない人は、できない理由を並べます。
結果を出す人は、どうしたらできるか?を考えます。

このスキルを身につければ、
あなたはどんな状況でも商品を売ることができます。

あなたはできない理由ばかりを並べていませんか?

どうやったらできるかに
意識を向けていますか?

肉体労働は、年齢とともにできなくなります。
しかし、この「良さを伝える」表現スキルは
いつになっても可能です。

ペン一本で稼ぐことのできる能力。
これをPOPで会得することができます。

昨日も100円POPプロジェクトの方から
実践報告をいただいています。

その中から、先日の体験会にも参加したTさんから実践報告が、、、、

(ここから)
【どんなことを実践しましたか?
 どんな工夫をしましたか?具体的に教えてください。】:

一人前 ○○円の餃子を、20個 ○○○○円に。
大きな画用紙を餃子の形に切り抜いたPOPを作成

あぁ。餃子が食べたかった…。2.3日ずーと思っていた方に朗報です!
から始まり、放射状に焼き上げた餃子4人前の写真を添えました。

あえて○人前と書かず、[一人で食べてもいいじゃないの~]と表記。

私が配信しているメルマガには、
[○○○餃子のネーミング、うまい名前が見つからず困ってます(笑)!]
と書いてみました。

【どんな結果が得られましたか?
 客数や金額などの数字の結果を教えてください。】:

いつもは返信してこないお客さんから、[こんな名前どう?]などのメール3件。
また、ご来店した常連さんに軽~く勧めたら、初日から2皿(8人前分)出ました。

「焼く」という行為は同じですが、一度に作れ更に単価も上がり、ちょっといいかも、笑
これからは、初めのドリンクを聴く際に一緒に勧めちゃうつもりです!(笑)。
3人以上の人数なら注文取れそうな予感です。

ちなみに、単品での注文もぐっと増えました。

(受付日時:2014/10/20 01:01:51 )
(ここまで)

このように実践すれば売り上げは伸びます。
餃子を一人前(●個)で売るだけでなく
20個単位で売る。

良いですね。

そんな20個も誰が買うんだよ!

成果のでない方って
やるまえから、自分のこり固まった価値観で
判断しちゃいます。

例えば、

良い事があった時は、お客さん全員に大盤振る舞い!
幸せのおすそ分け餃子100個

こんなメニューがあったっていいわけです。

それで、100個がドーンと売れる可能性があるし、
皆が、おめでとう!どんな良い事があったの!?
とコミュニケーションのきっかけにもなる。

このTさんも、メルマガで
ネーミングが決まってない事を書いて
お客さんから反応をもらっています。

これもコミュニケーションですよね。

名前が決まってないから販売しちゃいけない?
誰が決めたんですか?

逆に、お客さんに決めてもらうきっかけにして
来店を促す。

良いじゃないですか!

「できない理由を考える前に
 どうやったらそれができるのか?」に
意識を集中しましょう!
そして、どんどん行動してみましょう!

今日は、以上で~す!
売上を伸ばすことを
応援しています♪

ハワードジョイマン

追伸

「言われてみれば、
 何をやるにも、できない理由ばかり考えてたな~」という方

これをきっかけに、
できる経営者に成長していきませんか?

POPは、売れる表現力を身に着ける一番身近な方法です。
他店のPOP事例も満載。カンニング大歓迎!

まずは、真似して売上を上げて、
販促をやる楽しさを体感してみてください。

100円POPプロジェクト参加はこちらから
→ haward-joyman.com/zhc/100en-project.html

既に参加した方から続々と、売上がアップしたという報告が来ております。
あなたからの吉報もお待ちしておりますね♪

客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録) 増益繁盛クラブゴールド(初月お試し)のご案内
客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録)