今より更にお客さんの数と店舗利益を倍増させる増益繁盛クラブ 増益繁盛クラブ お問い合わせ
月別アーカイブ:2013年10月

はじめてのチラシづくり

From : 神戸のそば屋
By : 鳥羽洋史

こんにちは、
神戸のそば屋の鳥羽です。

急に寒くなってきましたが、
あなたは、いかがお過ごしですか?

風邪などに気をつけてくださいね、

わたしは、最近、人様のチラシ等を作る機会が
凄く多くなってきました。

チラシづくりをしてますと、
初めてチラシを作った時のこと、
今でも思い出します。

何をどうして作ればいいのか?
訳も分からず、困り果てていました。

そうなんです!

はじめてチラシやはがきDMを作る時、
誰もが、口を揃えて言うこと!
 
それは、、、

「いったい、何を書いていいのか分からない?」
です。

わたしも最初は本当に苦労しました。
何日も、
鉛筆を持って、紙とにらめっこをしていました。

そんな、あなたに今日は、ヒントです。

わたしは、チラシを作る時に
一番最初にすることと言うか、
考えることがあります。

それが、何だかわかりますか?

そうです!

誰かに向かって書くことです。

よく言うターゲットを定めるってことです。

特定の誰かに向かって呼びかけることなのです。

分かりやすく言うと、
誰かひとりに対して書く手紙のようなものです。

あなたは、ラブレターを書いたことはないですか?

そうです、ラブレターを書く要領です。

ちなみに
残念ながら私はラブレターは、
書いたことがなかったのですが(笑)

大切なことは、

誰か一人の特定の誰かに向って、

自分の思いを、伝える、

そして相手にどうして欲しいのか伝える。

これが最初に考える事です。

誰か特定の人物に向かって書かないから、
何を書いていいのかが、わからないのです!

無理に書けたとしても、

誰に、

何を、

どうして欲しい

のか?が分からないピンボケなものが出来るのです。

しかしながら、これが
チラシや販促物になるとなかなかできない。

あの人もこの人にもみんなに
来ていただきたくて
ターゲットがぼやける。

だから、
骨太なメッセージがなく

何も伝わらない

何を言いたいのかわからないチラシが出来るのです。

ちなみに
私は、自分のお店のチラシやはがきDMを作る時は、
ある一人の中年の女性に向かって
いつも書いております。

その中年女性客をいつも
思い浮かべて書いています。

そうすることによって

同じような年齢で同じような境遇

または、
同じような考え方の人に鋭く
反応するチラシや販促物が出来るのです。

ちらしなどの販促物を作る時に
何を書いたらいいのか
迷ったときは、
手紙を書くように

誰かひとりに対して書くようにしてください!

断然、書きやすくなります。

そして断然、
反応も得られやすくなります。

いいですか!
ラブレターの要領です。

誰か特定の人に向かって、
思いを伝えて、
そして、行動してもらいましょう!

それでは、今日も張り切っていきましょう!

鳥羽 洋史

追伸

ジョイマンさんが開催する
11月13日のセミナーも
12月4日のセミナーも
増益繁盛クラブのゴールド会員に参加すれば
無料で参加できますよ。
www.haward-joyman.com/zhc/

客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録) 会報誌(初月無料)のご案内
客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録)