今より更にお客さんの数と店舗利益を倍増させる増益繁盛クラブ 増益繁盛クラブ お問い合わせ
月別アーカイブ:2013年04月

4ステップ顧客ターゲット設定法

お申込みありがとうございます。
会員制サポートプログラムの受付はあと4日。
25日(火)22時29分で終了します。
www.haward-joyman.com/zhc/
///////////////////////////////////////////////////////

清水の事務所から
by ハワード・ジョイマン

こんにちは、
ジョイマンです。

昨日は、

『お店を利用して欲しいお客さんが明確になれば
その方へ伝えるべきメッセージが明確になり、
結果として、その方たちからの反応が得られ、
新規客の来店とその方達のリピート来店が増える』

というお話をさせていただきました。

昨日の例で言えば、

『シャンプー後に排水溝を見たら、
自分の抜け毛の多さに驚いた人』

この方をターゲット客と想定して
チラシの作り方のお話をしました。

この昨日の話を読んだ方から、

『今までチラシを出しても全然反応がなくて、
自分でも自分の作成したチラシがしっくりきてませんでした。

しかし、今日のメルマガを読んで、
自分自身も来店して欲しいお客さんが
明確になっていなかったことに気付きました。

もやもやがスッキリしました。』

こんな感想をいただきました。

※長かったので要約してあります。

チラシを作って
集客する必要があっても
『チラシに何を書けば良いか分からない』
という人の大半は、

自分自身で来店して欲しいお客さんが
明確になってないからです。

大事なことなので、
もう一度書きますね。

チラシに何を書けば良いか分からないのは、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分自身で来店して欲しいお客さんが
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
明確になってない場合が大半です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だから、相手が分からない。
だから、何を書いて良いか分からない
筆が進まない。

こういう訳です。

ラブレターは、
出す相手が決まっているから
相手の顔を思い浮かべながら、
より具体的に書けるわけです。

チラシやHPなどの
販促物も同じです。

誰に読んでもらい、
来店して欲しいかが
明確になるからこそ、

その人にあった伝え方ができて、
来店に繋がる訳ですね。

じゃあ、自分のお店は
誰をターゲット顧客にすれば良いのか?

それは、そのお店の店主自身が
決めてもらうしかないのですが、
決め方について概要をお話したいと思います。

ターゲットの決め方は、
何個かやり方があるのですが、
一番、コストが掛からず、
時間も掛からず、
売上に結びつきやすい方法をお話します。

それは今ある商品、サービスを軸に考えることです。

///////////////////////////////////////////////////////
STEP1
今、お店で販売している商品、サービスを書き出す。
///////////////////////////////////////////////////////

///////////////////////////////////////////////////////
STEP2
自分達のお店は、お客さんのどんな悩みを解決できるのか?
どんな悩みを解決してあげるのが、一番得意で、
良い成果をだせるのか?
///////////////////////////////////////////////////////

美容室の例)
抜け毛、薄毛
肩こり
第一印象が悪い
暗いといわれる
食事改善
猫背

飲食店の例)
会話がとぎれる、盛り上がらない。
宴会が盛り上がらない
何を注文したら良いか分からない
好き嫌いが多い

整体院の例)
肩が痛くて、子供を抱っこするのも辛い
腰が痛くて、仕事がはかどらない
階段の上り下りが大変
前日の疲れが抜けない

///////////////////////////////////////////////////////////
STEP3
それらの悩みや要望を解決できる商品、サービスをSTEP1で
書き出したリストから探す
///////////////////////////////////////////////////////////

///////////////////////////////////////////////////////////
STEP4
お客さんの悩みとそれを改善できる商品、サービスをくっつけて
書き出す。
///////////////////////////////////////////////////////////

これらのステップを経て、
商品を作ります。

//////////////////////////////////////////////////////////
例) 薄毛(悩み)+シャンプー(商品)→薄毛改善シャンプー
///////////////////////////////////////////////////////////

すると、薄げで悩んでいる方のシャンプーを販売することになりますよね。

そして、どんな時に、
「あれ?本当?前はもっと多かったのに?」
と、自分の薄げに気付いて
心配になるかを考えて、

詳細なターゲット像を設定するのです。
すると、こんな感じになっていきます。

(例)
ここ5日間の内に、
髪を整えようと鏡で自分の頭を見たときに、
髪のボリュームが前よりなくなったと感じた方へ

「以前のようなボリュームのある髪に戻しませんか?」

(ここまで)

いかがでしたか?

その後も読みたいと思うような
書き出しになりましたよね。

ステップで解説したので、
あとは、実際にあなたがやってみれば、
最適なターゲットが作れると思います。

そうすれば、
今までよりもチラシやDM、HPからの
反応もアップしますよ。

あなたも実践すれば、
お店の売上、利益が増えていきますよ!

応援しています!

ハワードジョイマン

追伸1

今回、ご紹介したこの顧客ターゲット法を
増益繁盛クラブの会員さんには、会員限定の会報誌で詳しく解説します。

あなたも具体的なターゲットを設定して

「販促物を改善し、
来店客数を増やしたい?」

それならこちらをどうぞ。あと4日で終了します。
www.haward-joyman.com/zhc/

追伸2

『早速、申し込みをいただきました』(感謝♪)

繁盛店ミーティングですが、
博多だけでなく、静岡と東京でも
開催することが決定しました。

ちなみに、弊社の会員制サポートプログラムに参加すると、
このセミナーを無料で受講できます。

今すぐこちらから日程をご確認ください。
haward-joyman.com/index-kouryu.html

メールマガジンの感想や実践報告はこちらから

客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録) 増益繁盛クラブゴールド(初月お試し)のご案内
客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録)