今より更にお客さんの数と店舗利益を倍増させる増益繁盛クラブ 増益繁盛クラブ お問い合わせ
月別アーカイブ:2012年05月

2012.05.23

ハワードジョイマンです(^^)/

一昨日の金環日食に続き、
昨日は、東京スカイツリーでしたね。

私が、市役所職員時代に
週末の土日に無給で修行させてもらった
あるイタリアンレストランでは、

スカイツリーのある東京ではなく、
静岡にお店がありながら、

スカイツリー人気にあやかろうと、
オニオンリングタワーを販売開始していました。

※オニオンリングをタワー状に積み上げた一品料理

東京と静岡、、、
全く関係ないけど、チャレンジする精神。
このチャレンジマンシップには、
私も脱帽でした。

だって、静岡の地方テレビ番組だって、
スカイツリー特集やりますからね。

どこにチャンスが転がっているか
分かりませんしね。

ちなみに、大阪の通天閣は
スカイツリーに対抗して
金色に塗ってましたよね。

これもテレビで最近取上げられていました。

やっぱり、お店の話題づくりというのは、
どんな時でも忘れちゃいかんのです。

チャンスは、あなたの周りにも沢山落ちています。
それに気付いてチャンスを掴むか?
見逃して、チャンスにすら気付かずに終わるか?
そのどちらかしかありません。

私は、折角、このメルマガを読んでいる方には、
チャンスに気付いて、チャンスを掴む人に
なってほしいと思っています。

だからまずは、
自分の市町村でどんな行事が予定されているかを
調べてみましょう。

粗利7割商品を作って、
マスコミも注目する行列店を作るヒントが
一杯ありますよ!

さて、今日は、何で私が口をすっぱくして、
あなたの耳にタコができるくらい、、、

*****************************************

人気ゆえに価格競争に陥ってしまっている
赤字商品さえも、

粗利7割の儲かる商品に変えて、

マスコミからも取り上げられるお店に
成長し、

小さい規模でも、高い収益性のお店を
目指していこう!

*****************************************

とお話ししているかを説明させていただきます。

日本の会社、店舗の商品の質、サービスの質は、
はっきりいって、世界的に見ても高いです。

トップクラスです。

あなたのお店で扱っている商品だって、サービスだって、
質の高い、良いものでしょう。

それなのに、、、

それなのに、、、

多くのお店が、
自分達の商品、サービスを、、、
不当に安売りしすぎているからです。

もっと、自分達が生み出した
商品、サービスを、、、

自信を持って、 ← ココ大事!
^^^^^^^^^^^^^^

儲けがでる適切な価格で提供して欲しいのです。

どうせ、努力するなら、
「本当はこの価格で売りたい」と思う価格で、
売ることに対して、知恵を絞り、努力してください。

安くしなければ売れないというのは、
単なる思い込みです。

高くても人気のお店は沢山あります。
どの時代にも繁盛するお店はあるのです。

それに、無駄に安くしてしまったら、
それほどの価値しか感じてもらえないのです。

努力が台無しな訳です。

そして、安売りした時のお客さんほど、
文句を言ったりするお客さんが多い、、、
という傾向があります。

もしかしたら、
あなたもそんな経験があるかもしれませんね。

だから、本当にお客さんから喜ばれて、
ちゃんとお店も儲かるお店を目指すなら、

■ 利益のでない安売りはやめる
■ 適切な価格で販売する
■ お客さんは選ぶ

これが大事です。
本当に大事です。

※狙いのある割引は良いですが、
他店が値引きしているからうちも、、、とか、
狙いが無い値引きは、本来得られるお店の利益を減らすだけです。

全てのお客さんを満足させることなどできませんし、
全てのお客さんを満足させようと思った瞬間から、
本来、利用して欲しいお客さんに対して、
適切なアピールができなくなります。

売上が伸び悩むお店ほど、
『売上になるのであれば、
誰でも良いから来て欲しい』
と思うようになり、、、、

だから逆に、
誰にも来店してもらえないお店になるのです。

お客さんは選んで、絞り込む。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

価値を理解してくれる方と付き合い、
価値を理解してくれない方には、
他のお店を利用してもらう。

それがお互いハッピーなのです。

そして、、、

もし、今来ているお客さんで、
「こういう人がうちが望むお客さん」と思ったら、
その人を思い浮かべながら、

その人に読んでもらうつもりで、
チラシを書く
HPを作る
POPを作る

●●さんだったら、
こうやって伝えれば喜んで買ってくれるんじゃないか?

そうやって、実践をしましょう。

お客さんを選ぶから、
伝えたいメッセージも明確になり、
自分達の提供する商品、サービスの価値も理解してもらえる。

だから、割引などせず、むしろ、高くても、
喜んで利用してもらえるのです。

■ 利益のでない安売りはやめる
■ 適切な価格で販売する
■ お客さんは選ぶ(価値を理解してくれる人とお付き合いする)

会社、お店に残る利益を増やしたいなら
ぜひ、上記の3つのことにチャレンジしてみてください。

増益繁盛クラブ ハワードジョイマン

 

客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録) 増益繁盛クラブゴールド(初月お試し)のご案内
客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録)