今より更にお客さんの数と店舗利益を倍増させる増益繁盛クラブ 増益繁盛クラブ お問い合わせ
月別アーカイブ:2012年01月

2012.01.27

第251号

(^^)/
ハワード・ジョイマンです♪
www.haward-joyman.com

縄跳びを日課としています。
去年は、ちょっとお休み期間がありましたが、
昨年末からまた復活し(笑)
今は、毎日1500回やってます・・・、

※詳しくは編集後記にて

『口コミでお客さんが来たらいいな~』

※口コミ(来店)とは、友人などを通じて話を聞いて
お店にやってくるお客さんのこと。

このように思う方って多いです。
でもね・・・・、

口コミって起こらない。
そう考えた方が自然。

もし、本当に口コミでお客さんがくるようになったら、
それは「グリコのおまけ」

そう、「おまけ」と考えた方が良いです。
それに頼ってはいけない。それにすがってはいけない。

なぜなら、「口コミ」は自分たちで
コントロールできるものではないから。

「口コミしてくれなければお客さんは来ない」
では、経営は成り立たないからです。

そうは言っても口コミが起きれば、
『お客さんは増える』と思う方もいると思います。

そこで、今日は、口コミが起きる方法をお話しします。

それでは今日も、ハワードジョイマンの
『圧倒的に楽しく繁盛する方法』いってみましょう♪

********************************************************
『口コミを意図的に起こし、客数を増やす方法』
********************************************************

口コミというのは、おまけ。
だから、それに期待するのは経営者として
望ましいものではありません。

業績を伸ばす経営者は、
宣伝広告活動を継続的に実施しています。

広告投資して、そこから得られた収益を、
また、広告投資に回す。

それの繰り返し。

でも、口コミがあったら嬉しい。
そういう方のために、今日は、意図的に口コミが起きやすくなる方法を
お話しします。

どうしたら口コミが起こるのか?
口コミが起こる要因は、何パターンかあります。

今日は、そのうちの1つをお話しします。

例えば、飲食店さん
※過去に似たような方に多数お会いしていますので、
よくある例をご紹介しますね。

飲食店経営者Aさん
「うちの店は、口コミが起きても良いのにな~」
「なんで口コミが起こらないのかな~」

こう思っているAさんに聞いてみる。
「どのような口コミが起こったらいいですか?」

すると、そのAさんは、
「うちの料理はうまいから」と答える。

飲食店の方は、「料理がうまければ口コミは起こる」
美容室の方は、「カット技術がうまければ口コミは起こる」
整体院の方は、「施術がうまければ口コミは起こる」

このように思っている方が多いと思います。

でもこれでは、来店したお客さんが、友人に話しても、
その友人がお店に行ってみたいと思うことは少ない。

なぜなら、今の時代

料理が美味しいのは当たり前。
美容師の技術が上手なのは当たり前。
整体師の技術が上手なのは当たり前。

まずいお店を探す方が難しいくらいだからです。
美味しい料理に慣れているから、
友人から聞いても「すごく行ってみたくなる」ことは少ないのです。

「じゃあ今度行ってみよう」と言いつつも結局行かない。
こんなパターンが多いわけですね。

では、どうやったら口コミが起こるかというと、
料理以外の要素、カット技術以外の要素、整体技術以外の要素で、
お客さんが「え!?」っと思う要素を入れることです。

「あそこの居酒屋の女将さん、手相占いがすごく当たるんだよ」

え?居酒屋なのに手相?見てもらいたい・・・、

「あそこの美容室、巨人ファンと分かると虎刈りにされちゃうんだよ」

え?女でも???どんな人なんだろう?

「あそこの整体院。受付嬢が美人ばかりなんだよ」

え?マジ?肩こってないけど行こうかな

「あのパスタ屋のおやじ、食べている途中に携帯電話で話していたりすると、
途中でもパスタをさげちゃうんだよ」

え?お客さんが食べている途中なのに?

「あそこのお店、じゃんけんに勝つと無料なんだけど、
じゃんけんに負けると倍額になるんだよ」

まぢで!!!!!

人が何かを人に喋りたくなる瞬間というのは、
本人の想定外(本人の常識を超えている)なことが起こるから、
どうしても話したくなるのです。

例えば、カレー屋さんで、辛さが100倍まであって、
良い病院を紹介しますと書いてある。
これもよくあるパターンですが、お店の人が自ら病院を紹介するという
想定外なことが書いてあるから、友人に話したくなるし、
友人も行ってみたいと思うわけですね。

多くの方が口コミというものを漠然と願っているけど、
実際は、起きないと考えるのが良い。

今回、お話しさせてもらったように、
お客さんは、想定外のギャップがあったときに話したくなり、
聞いた本人も想定外だから、行ってみたくなるのです。

もし、あなたが口コミを意図的に起こしたいと思っているのであれば、
想定外なギャップを作ってみてください。

全員アフロヘアの居酒屋
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

私なんか、これ↑行ってみたいですね。

「あそこの居酒屋さ~、全員アフロなんだよ」

「え~?男も女も?」

「そう、男も女も」

「まぢでか~」

ね、なんとなくこんな会話してそうでしょ。

※上記のことができれば、口コミは起こるでしょう。

しかし、漠然とした口コミ願望を抱いていた方は、
「そりゃ私にはできないと思うことでしょう」

つまりは、漠然とした口コミ願望は捨てて、
自分のお店で何をすべきかをちゃんと考えていこうということです。

あなた独自の創意工夫とアイデアで
お客さんも思わずにっこりする繁盛店を目指しましょう!
応援しています!

笑人 ハワードジョイマン

 

客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録) 増益繁盛クラブゴールド(初月無料)のご案内
客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録)