今より更にお客さんの数と店舗利益を倍増させる増益繁盛クラブ 増益繁盛クラブ お問い合わせ
カテゴリー:■戦略的革新(自分革命)

絶対に負けられない戦いに備える

おはようございます
ハワードジョイマンです。

今日は、清水エスパルスのJ1昇格を掛けた
暑い日になります。

居てもたってもいられなくて
朝4時すぐに目が覚めたら寝れなくなっちゃいました。

と言うことで、朝5時前から仕事を始め、笑
今、お便りをあなたにお届けしています。

今日の14時キックオフなのですが、
その前に、妻と娘と静岡に買い物にお出かけし、
ランチを食べて、14時前に帰ってきて
テレビで応援する予定です。笑

と言うことで今日も
エスパルスを前に、熱い思いをのせて
お便りをお届けします!

さて、昨日より
山下さんによる「10億円経営者マスターCLUBセミナー」の
受付の開始をさせてもらったところ、既に9名の方から
お申込みを受けています。

今回は、山下さんのセミナー事務局を務める西澤さんが
頑張って案内ページを作成しました。

haward-joyman.com/10oku/

セミナーと秘密の夜会 3人
自宅受講       6人

昨日、今回のセミナーの趣旨や意義、
そして、、参加することで得られるメリットなども
お話しさせていただきます。

もちろん、メールマガジンを読むだけで
学びになるようにお話をさせていただきました。

今日も引き続き、
あなたの店舗経営に役立つ視点で
お話をさせていただきますね。

事業展開していくには、
どの商売を選択するか?
に大きくかかわってきます。

ようは、選択した商売の内容で
ほぼ一生涯の収益って決まるんですね。

しかしながら、多くの店舗経営者は
こうした勉強をする機会がないので、
知らないまま開業します。

その開業内容と言うのは、
今まで仕事をしていた業種と同じ業種で
開業するのです。

それが悪いと言っている訳ではなくて、
そういう実情があるということを、
まずは理解してください。

そこで、どう改善していけば良いかと言うと
まず、根底にある考え方を変える必要があります。

どう変えるのかと言うと、、、、、

「商売の形は、どんどん時代の変化と共に変わる」
というスタンスをとって欲しいんですね。

例えば、業態って言葉知っていますか?

ようは、お店の形(運営スタイル)って理解してもらえば良いですけど
分かりやすく飲食店を例に説明しますね。

例えば、1970年台に
ファミリーレストラン、通称ファミレスって誕生しましたよね。

5年ほど前から、バルとか増えましたよね。
ここ数年で、立ち食いステーキの店って増えましたよね

ようは、飲食店1つとっても、
様々な形の商売が生まれている訳です。

それに対して、昔から営業スタイルが変わってないお店がある訳です。

言いたいコト分かりますか?

もし、あなたのお店が時代の変化とともに
ファミレスに変わったり、バルに変わっても良いんですよ。

その時、その時で稼げる営業スタイルに変わっていくことって、
実は重要なんですね。

ちなみに、山下さんの会社は、
これまで様々な失敗や紆余曲折を経ながら
成長してきました。

昔は、1軒の食堂からスタートしました。
それから売店もやりました。

その次に、病院のレストランもやり、
病院の売店をやりました。

その後、ある人との出会いを経て
「薬膳」にたどり着きます。

そして、薬膳レストランを展開するように
なったのです。

ようは今から10年前、15年前からは
今の形何て想像できてなかったでしょうし、
姿形は変わっている訳です。

逆に、時代が変化している訳ですから
変わってない方がおかしい訳です。

つまり、自分たちが商売でどんな事業を選択するかは
下記の3つのポイントが重要になってきます。

1.時代の変化に目を向ける
2.自分たちの強みを時代の変化に合わせる
3.ぬるい市場に攻め込む

現在、山下さんが取り組んでいる
病院内の薬膳レストランは

1.健康志向の高まりに対し
2.薬膳と言う強みを商品基軸に置き
3.今までまずいのが当たり前の病院内レストラン、食堂部門に
  美味しい薬膳料理を提供する

という、3つの軸に沿っているのです。

そして実はもう1つ。
山下さんが取り組もうとしている新事業があります。

それが、コンサルティング部門です。

実は、山下さんは、
ある市場に向けたコンサルティングを行い始めています。

1件月額20万円、年間で240万円です。
多忙のため、1件しか受けていませんが、

例えば、5件クライアントがいたとすると
月間100万円、年間1200万円です。

ここでも、

1.時代の変化に目を向ける
2.自分たちの強みを時代の変化に合わせる
3.ぬるい市場に攻め込む

この3原則が生きています。

ちなみに、どの市場だと思いますか?
それが、老舗温泉旅館です。

温泉旅館向けのコンサルティングを手掛けています。
ここでは、月額20万円~30万円の報酬を取れる
市場を前提に考えています。

このコンサルタント事業を一緒にやってくれる
パートナーを求めているのです。

私自身、これからの時代の変化を危惧しています。
2020年以降の激変に備えて
今からビジネス筋肉をつけておかなくてはいけません。

絶対に負けられない戦いがそこにはあります。

大手チェーン店や大企業は
そのデカくなりすぎた規模を維持するために
その資本力を使って
ようしゃなく攻めて来るでしょう。

その時に、1億円、3億円、5億円、10億円の発想を
常に持ち合わせておく必要があるなと強く感じています。

1億円、3億円、5億円、10億円を得るには
事業選択や戦略的な発想が必ず求められるからです。

大きな視野が必要になります。

ぜひ、あなたにも「ビジネス視野」を
広げて欲しいと思っています。

だから、今回のセミナーの参加を
お勧めしているのです。

あなたは今日のお話から
どんな気づきを得ましたか?

あなたならできる!
応援しています(^-^)/

ハワードジョイマン

【編集後記】

追伸1

今日、ご紹介した販促100連発は、
もう実践していますか?

詳しくはこちらをご覧ください。
haward-joyman.com/hi

追伸2 

割引せずに売れるようになる
適正利益を得るための1歩として
POPに取り組む方が圧倒的に多いです

詳しくはこちら↓
haward-joyman.com/zhc/100en-project.html

追伸3

増益繁盛クラブゴールドの12月の実践発表会の講演者は、
十人十色で様々な状況で、様々な実践を繰り広げております。

そうした様々な状況の方の実践を学ぶことは、
今後のあなたの飛躍に非常に武器になります。

ぜひ、12月7日の実践発表会を楽しみにしていてください。
haward-joyman.com/zhc

増益繁盛クラブゴールドの11月号を読んで
売上を伸ばしたい方は、こちらから購読申込をしてください。

私は、増益繁盛クラブゴールドの会員さんには、
11月、12月で最高益を出してもらうために、
会報誌に、

飲食店さんが年末に売上を伸ばすための
・FAXDM原稿 5パターン(11月号)
・年末のオードブルチラシ 5パターン(12月号)
を掲載したいと思います。

これで各100万円ずつ、
合計200万円の売上を上乗せして欲しいと思っています。

ある金沢の経営者は、昨年
FAXDMだけで忘年会シーズンに
200万の売上を上乗せしました。

なので、あなたも最低50万~最高200万円まで
個人差はありますが、売上を伸ばして欲しいと思っています。

また、美容室の方には、
再来店率を高める集客チラシの秘密のクーポンについて
解説しています。

治療院の方も、非常に学びになるので
ぜひ、活用してくださいね!

ゴールド会員になると、売上アップに役だつ会報誌が
毎月届き、セミナーにも毎月参加できます。

なお、セミナーは会場にこれなくても
セミナー自体を収録するので、
自宅でいつでも好き時に、動画スタイルで
学ぶことができます。
  ↓参加はこちらから↓
haward-joyman.com/zhc

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
有限会社繁盛店研究所/株式会社繁盛店研究出版
代表 ハワードジョイマン

増益繁盛クラブゴールド http://haward-joyman.com/zhc/980.html
フェイスブック  https://www.facebook.com/hawardandjoyman
YOUTUBEチャンネル www.youtube.com/user/hanjyouten

電話問い合わせは受け付けておりません。
問い合わせは、下記の問い合わせ専用ページから。
→ http://haward-joyman.com/?page_id=2631

客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録) 増益繁盛クラブゴールド(初月無料)のご案内
客数・利益倍増法(無料メールマガジン登録)